『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

『年末年始』にどうしても稼ぎたいので秘策を教えて下さい。

 プラネット通信

皆様こんにちは!お元気でお過ごしですか。

本日はいくつかの素朴なご質問にお答えいたします。

ご質問】

『ペイアウト100』の「右側のM1とM5」はどのように見るのですか?
『+SIDE』とはどのようなモノでどのように見て評価し売買に役立てる物ですか?
(H.Iさん)男性

『年末年始』にどうしても稼ぎたいのですが秘策を教えて頂けませんか。
(k・Nさん)男性

『主婦のトレーダー』を目指しています。プロ目線を教えて下さい。
(Y・Tさん)女性

PO_1

【ご回答】

ご存知の通りはM1はMT4における1分足でありM5は5分足です。
通常、バイナリーの皆様は1分足をご利用され
FXの皆様はデイトレーダーとして5分足をご利用されていると思います。
今回はバイナリーで1分足をご利用されておられる方を例にしてご説明します。

あらかじめ1分足だから1分判定ではありませんので誤解されないで下さい。
プラネットチャートのコンセプトは『為替の原理原則』である『通貨の相関』です。
ユーロ円が動くと関連する通貨であるドル円・ユーロドル・ユーロポンドポンド円・ポンドドルの6通貨が動きます。

その中で値動きが一方的な通貨を見つけて取引すれば優位な取引が可能です。

最終的にチャートの現在値の位置やブレイクの状況を確認して取引を行います。

バイナリーのHIGH/LOWのように1銭でも予想が当たれば勝ちは勝ちですがその1銭は非常に微妙で『薄氷を踏む勝利』になりかねません。

安全で安心な取引を行うには最も強く上昇下降の継続する通貨を見つける事です。

スポーツなどで良く一方的な勝利を『ワンサイドゲーム』と言います。
バイナリー取引もワンサイド―ゲームに投資すれば安全安心と言えます。
6種類の通貨の対戦カードの中で もっとも優位なチャートを発見するのが
プラスサイドのM1(1分足)M5(5分足)のインジケーターです。

【解説】

po-22
為替は通貨同士の対戦ゲームでレートが決まります。
M1は1分足です。
MT4に表示した右の『+サイド』をご覧下さい。
矢印のUSD・JPYでご説明いたします。
左側のUSDが5ポイントで右側のJPYは0ポイントです。
その上のEUR・JPYは3対0でJPYは0ポイントです。
その下のGBP・JPYは3対0でJPYは0ポイントです。
この中で最も強いのがUSDの5ポイントです。

つまり、現況において最も強いUSD通貨と
最も弱いJPY通貨を対戦させれば勝負はワンサイドゲームでドルが勝ちます。
したがってトレードに最適な通貨はUSDJPYになります。

しかし1分足は変化の激しい時間足です。
変化の中に継続を求め無ければなりません。

1分足を5本にしたのが5分足です。
15本にしたのが15分足
30本にしたのが30分足
60本にしたのが1時間足です。

ご利用の1分足とそれより長い時間足を対比させることで全体的な方向性が確認出来ます。

FXであれば5分足でトレードを行い1時間足を対比させれば全体の方向性が確認出来ます。

また、その状況の通貨同士が3対3で拮抗している場合そのトレードはリスクが高いことへの警告のサインです。

毎日のトレードにストレスを感じるのではなく勝利の快感を増やすようにすべきです。

投資は『金持ちが勝つ』と言われますがお金があるから勝つのではなく精神的に余裕があるから冷静に客観的に判断できるのです。

お金持ちと貧乏人の差は『お金を失う速さとお金を得る速さだ』と言われます。

つまり貧乏人はお金を失うのは早く得るのが遅く、お金持ちはお金を失わず得る事に専念する。その差だけだと言われます。

それを古来、日本人は『お金持ちはケチだ』と言ってきました。

投資においてハイリスクハイリターンで稼げるモノは有りません。
安全・安心・確実性を求めてこそ投資と言えるのです。
したがってお金持ちは複利の投資を好むのです。

————————————————————————

ペイアウトとは投資額に対する還元率です。

ワイバイナリーの『ペイアウト100%』は投資額一万円に対して二万円のリターンが還元率100%になります。(一万円が投資額)

それに対して他社では『ペイアウト200%』と表示します。

これは投資額に対して200%の還元の意味で内容は同じです。

ここでワイバイナリーの『ペイアウト100』のご説明です。

画像のワイバイナリーの『ペイアウト100』をご覧下さい。
判定時間は10分間(実質5分間)です。

12:20 に 取引は開始

12:25 に 受付は締切

12:30 に 判定の結果

 

po-3

ワイバイナリーのトレード画像です。

a-11186

緑と赤のラインの内側がスプレッド幅の範囲で判定時間内に任意のHIGHかLOWの外側に出れば成果として『ペイアウト100%』還元されます。

ワイバイナリーのプラットフォームにあるチャートは売買が成立された時点で値動きが表示されるティック方式です。

上下動は激しいのでトレードには採用できません。

ワイバイナリーではテクニカル分析のチャートを提供していますが相対取引においては相対先は敵になりますので本格的なプラネットホームのMT4のチャートが断然有利です。

プラネットの『ペイアウト・プロ』の時間足は1分足ですので業者のティックとは異なります。(価格はほぼ同じです。)

通常の『HIGH・LOW』の還元率が75%『ペイアウト100%』の還元率100%
下記のように1回の投資額4000円で7連勝した場合
単純な『HIGH・LOW』の場合 利益21000円
『ペイアウト100%』の利益28000円その差額7000円になると言う事はその7000円を複利的に応用すれば更にプラス7000円で合計35000円になります。
大切なのは勝つとか負けるとかのレベルで無く、いかに複利的にお金を増やすかにあります。

a-3333b

スプレッド幅『ペイアウト100%』で7連勝(2日間継続)
『ペイアウト100%』で勝つ方法の秘密の一端は変動率と他にあります。

Yバイナリーチャート

次に 『ペイアウト・プロ』 の凄さについてご説明します。

ひと言で言い表わせば「理屈と視覚」です。

理屈とは変動幅とトレンドの形成と通貨の相関の整合性理論です。
視覚とは『見て判断』するに最適なポジションを視覚化する事です。

『なんのコッチャわからん』・・・ですね。(笑)

 

po-6

簡単に言えば『ペイアウト100%』には緑のラインと赤のラインの間に
スプレッド幅が設けられています。

この幅を上下、いずれか予想方向に越さなければなりません。

超す為に必要な条件は『変動幅』『トレンド』『通貨の相関』の3点の
強さが最低限必要になります。

この3点が動くにはブレイクパワーが必要です。
ブレイクパワーには、高値安値の更新・トレンドの兆候・指し値群・レンジ等があります。

もうひとつ大切な『視覚化』は最も重要なファクターです。

なぜならチャートは予測する為にあるからです。

『ペイアウト・プロ』 の凄さは緑と赤のラインの『スプレット幅』を
値動きとシンクロ (同期)させたり、あるいは予想ブレイクゾーンに
ピンポイントで固定化させることが自由に出来ることです。

もっと分かり易く言えば、敵の戦闘機がレ―ダに入った時にロックオン
して撃墜させるイメージが第一点として。

第二点は地上の砲撃部隊がミサイルを発射する時、敵機に向かって
追撃するよりもあらかじめ飛行ル―トに対し照準を合わせておき
飛来した時に発射させ撃墜させる二通りのイメージです。

どなたでも簡単に出来る事ですので敵(業者)に勝てます。

この手法はFXにもバイナリーにも多いに活用出来ます。

緑のラインと赤のラインは値動きと連動して自動で動かすこともラインの長さを
変えて直近の高値安値・レンジに照準を合わせて固定する事も可能なのです。

この自由自在に変貌させる機能こそが『ペイアウト・プロ』の最大の武器なのです。

使い方は超シンプル、感性でトレードが可能です。

勝つ事は難しくありません。
難しいのはお金を増やすことです。

po-7

M1(1分足)
M5(5分足)
変動率
固定+変動
通貨の相関
ブレイクパワー

プラネットの 『ペイアウト・プロ』

変動率は上昇してこそ『 スプレッド幅 』を超える事が可能になります。
それには通貨の相関性とブレイクパワーとトレンドが必要になります。

いずれも事前に知ることで連勝が生まれるのです。

勝つ事よりもいかにお金を増やすことが出来るかに意識を持って下さい。

po-8

po-9

連勝は当然『プロの視線』は目先にはありません。

プロはマーケット全体の動き、投資家の心理など読み、チャートにおいては、
支持・抵抗線や直近の高値・安値、指し値・分布等をしっかり見据えています。

直近の高値・安値あるいが支持抵抗・レンジ(保ち合い)・・・
活況のあるマーケットでは「レンジ」を積極的な『もみ合い』とみなします。

つまり買いと売りの攻防が繰り広げられ勝負がついた方へ一方的に
レンジブレイクが生じます。

それらは、あらかじめ全体のチャートから判別はできるものです。

つまりプロの目はマーケット全体を見ながらチャート上ではテクニカル分析
経済情報としてはファンダメンタルズ分析を行い「FRB」等の情報で大きな経済の流れを掴みます。

その中でトレードが行われます。

お話は戻しましてレンジブレイクの状態に現在値の緑と赤の『スプレッド幅』が
入った時、現在値をパラメーターに入れますと『スプレッド幅』をロックオン(固定)することが可能です。

ここからが本番です。

全体的な安値は左側を見ればまだ下がる可能性があります。

そこでブレイクを待ちます。

ボリンじゃバンドの外側がトレンドのパターンです。

ここでは秘密ですが変動率が高くなります。

トレンドの加速も高まりOKです。

ここでエントリーです。

5分判定の入口付近で1本のローソク足が完了したタイミングで取引開始です。

ロックオンエントリーポイントここは企業秘密です。

トレード手法はそれぞれのトレーダーによって工夫されておられると思いますが、実際にマーケットを動かしているのは投資家ですので投資家の心理を図ることが一番大切かと考えます。

投資家の心理は顕著にチャートに表わされます。

po-10

チャートは結果として捉えるのではなく、未来予測の為の経過としてお考え下さい。

したがって『チャートは後追い』などと言ったマイナス思考になるのではなく、
投資家自身がチャートを見て判断している事にお気づき下さい。

トレンドが形成される理由はチャートを見ている投資家がこのまま下降が続けば大損失になると判断するから「損切り」を行いそれを見た他の投資家が危険を感じて更に「損切り」をするから雪だるま式にトレンドが拡大するのです。

それを見た一般投資家がこれほど強いトレンドなら『売り』とばかりに仕込見ますが・・・頃合いを見て投機筋は『買い』に転じます。

相場は大小の差はあるこそすれ、この繰り返しで推移しているのです。

したがってこの間隙を利用して『ペイアウト100%』を行えば安全で安心して
確実な取引が出来るのです。

短時間取引においては積極的な『もみ合い』にこそ次の動きのエネルギーが
チャ―ジ(蓄積)されている事を念頭に置いてトレードにお励み下さい。

現実問題、投資として『還元率100%』以上で無ければ・・

投資額の倍額が戻らなかったら・・・・稼ぐことは容易でない事をご理解下さい。

したがって積極的に『ペイアウト100%』に挑戦して下さい。

以上でございます。

少しお役に立ちましたでしょうか。

尚、この内容の一部は他のサイトにもご紹介しております。

最後までお読み頂き有難うございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 『年末年始で稼ぐ秘策』

http://tenplanet.com/img/po100_planet.pdf

———————————————————-
『ペイアウトプロ』
http://tenplanet.com/img/payout_pro_planet_2.pdf
————————————————————
『プラスサイド』
http://tenplanet.com/img/fx_plus_side_bo.pdf
————————————————————
※ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。
プラネットホーム
事業本部
ホームページ http://planetin.net/
サポート★プラネット support@tenplanet.com
営業時間 平日AM11:00~PM4:00
(土日祝祭日休)
————————————————————–