為替で稼ぐには15分足の活用でFXのデイトレード、さらにバイナリー(BO)でも稼げます

Planet Products

GW勉強会のサワリ

モニター★プラネット通信

皆さんお元気ですか。
季節は春の到来を告げ早くも新緑の季節に入ります。
私どもも新しい装い(スキルアップ)で頑張りたいものです。

assxz22

GWにダブル開催で勉強会を実施致します。
日頃のご愛顧の感謝にお応えするに何が一番喜んで頂けるだろうか
考えました。

結果、皆様にとって最良のプレゼントはスキルアップではないでしょうか。

子供の頃・・・・
母親に魚の食べ方を教わりました。
父親からは魚の獲り方を教わりました。
「食べ方」は勿論大切ですが「獲り方」を会得出来れば
一生魚を食べる事が可能です。
同じように為替マーケットで勝つスキルを培えば一生、
お金を稼ぐ事は出来ます。

私どもが目指しているのは「一生、お金を稼ぐ事」です。

今回はモニター★プラネットにおける1000ドルプレイヤー20名様と
モニタープラネット参加者の一部をご招待して開催されます。

日程の都合でGW開始日と最終日のダブルで40名様がエントリー
されております。(内オブザーバー各3名)

オブザーバーの方は参加資格はございませんがモニター★プラネット
勉強会で「MON★WEB」で実際にお稼ぎの方の生の声を聞いて
頂きたいと存じます。

時間の制限からオブザーバー様のご質問は勉強会終了後に設けて
います。

勉強会では目的を持って来られたモニター様の為に「勝つスキル」について

お互いに意見交換並びにレクチャーをして参ります。

モニター★プラネットの課題をほぼ合格に近い成果を出しておられますので

次なるステップを駆け上がって頂く企画です。

リアルで勝ってこそ本物です気を抜かないで頑張って下さい。

尚、今回残念ながらご参加頂けないモニター★プラネットの皆様及び

多くのオブザーバーに参加申し込み頂いた皆様、

次回に是非お越し下さい。

今回は紙上にて「勉強会」のサワリをご披露致します。
モニター★プラネットは残すところ3クールになりました。

今のところ1000ドルプレイヤーは25名輩出して、ソコソコの成果を出して
おりますが、正直申し上げて意図する数値には及びません。

ひとえに当方の指導力の問題と反省しております。

100名様でスタートしてご都合によるリタイヤが40名・残り60名の内
1000ドルプレイヤーは25名で41%でしかありません。

当初のプランでは50名の83%を見越しておりました。
半数とは非常に残念です。

しかし例え半数でもプロ的に稼げるようになるまで応援致します。

今回の勉強会及び食事会はすべて無償です。
当方の意気込みを買って下さい。

モニター★プラネットの主旨は個人のスキルの向上です。
ヒントをお与えした中でご自分で「考える行為」によってスキルを高めて
頂きたいのです。

1000ドルプレイヤー様はそこをコツコツと励まれて成果を出されました。
毎回ご報告を頂くレポートを拝見して何でココがエントリーですか?
と叫びたい衝動にかられます。

「最少の取引回数で最大の成果を上げる」のがトレードの基本ですが
最少取引回数に絞り込むならば100%に近い数字で勝たねばなりません。

その勝つパターンがしっかりと掴め切れておられません。
物理的に限られた時間枠の中でココがトレンドだろう・・くらいのお気持ち
でデモを行っております。

デモで一番行って行けない「適当なトレード」です。

過去のチャートを見れば勝つ場面は無数に発見出来ます。

そのパターンをなぜ踏襲しないのだろうかが素朴な疑問です。
少し手厳しいと思いますが投資とは生きたお金で行うものです。

つまり「死活問題」くらいの真剣さが必要・・は・・少し大げさでしょうか。

ご自分のスキルを高めることが一生喰える糧になるのなら、それがデモで
学習出来るのなら、なおさら真剣さが必要と考えます。

リアルトレードで無ければ真剣になれない・・・。

バカを言ってはなりません。
リアルで何を失って何を得たでしょうか。
大切な時間とお金を失って失望を得ただけではありませんか。
リアルトレードでどれだけの方が大金を失っておられるでしょうか。

日本の業者が世界一になれるほど一般のユーザーがお金を失っています。
失ったお金でどれだけの方がスキルアップ出来たでしょうか。
ほぼ皆無と言って過言ではありません。

一攫千金ははかない夢なのです。

勝てるスキルを持つ努力を行うことこそが一生の糧になるのです。

1000ドルプレイヤーは出来て当たり前、
1本のラインで勝てて当たり前なのです。

新商品の「 MON★WEB 」は、上の画面でリアルのトレードを行い
下の画面で『動く過去のチャート』の検証を行い上のリアル画面に
役立たせます。上下動いている中で動体視力を使ってトレンドの
パターンを見つけ出します。

実際は至って簡単です。

1本のチャートも同じでどのパターンが勝てるのかは検証すれば
どなたにでも分かります。

「どこがエントリーポイントか分からない」・・・のは過去のチャートを見て
分かろうとしない証拠です。

『ここでこうなった時こうなる』マーケットはその繰り返しです。

マーケットは小刻みな上げ下げを繰り返しながら大局的にトレンドを
形成します。
ならば大局的なトレンドの形成を視野に入れながら小刻みな上げ下げの
パターンを覚えれば勝てるスキルに繋がります。

理屈ではその通りだが現実は難しいとお思いですか。

もしそうだとしたら、あなたは一生稼ぐ事は出来ません。

小刻みな上げ下げは『押し目・戻し』でもあり、当方では
小さなリバウンドと呼んでいます。

このリバンドこそがバイナリーには重要な役目を果たします。
本来為替におけるリバウンドとは大きな上昇トレンドが急落
した後で『必ず半値返しのリバンドが有る』と言うように
利用される言葉です。

しかしここではバスケットのリバウンドパスのように頻繁に
行われる為替の現象を言います。

ご存知の方は勿論多いと存じますが、トレンドの形成の中に
細かい上げ下げが有りますのでご注目して下さい。
一定の法則が有ります。

① 下降のトレンド形成パターンに入るも上昇の「戻し」を
見せながらも新たに下降に転じる。
② 上昇のトレンド形成パターンに入るも下降の「押し目」を
見せながらも新たに上昇に転じる。
③ 下降トレンドはストレート系が多く上昇トレンドは
リバンドが多い、その理由はスピードである。
④ 上昇トレンド→レンジ→更に上昇トレンド
⑤ 下降トレンド→レンジ→更に下降トレンド
注目は「更に」の部分です。

上記5つのパターンのリバンドの部分がエントリーのポイントになります。
時間軸とトレンド形成の関連性では上記のスピードとトレンド形成
により判定時間の選定が有ります。

ストレートに近い状態でのエントリは―は2分判定が適し
リバンドでは5分足が適します。

円のラインと角度の相関では投資金を分散しポートフォリオ的に
稼ぐ事も重要です。

時間軸の収縮と投資の分散による資金管理が出来てこそ個人投資家
と言えるでしょう。

為替はご自分の都合の良いように動いてくれません。
「大陽線」が出たから次も「陽線」が出る保証は有りません。
逆に反発の「大陰線」が出る事の方が多いのです。
それを「大陽線」を単純にトレンドと勘違いしてエントリーするのは

お金を失った時の自分と同じではありませんか。

「付和雷同は病気」です。

賢い勝てるトレーダーは大陽線・大陰線には付き合いません。
出た瞬間にトレードの回避行動をとります。

抽象的ですが美しいチャートとは何を指して美しいと言うかご存知ですか。
ごく普通の長さのローソク足がある一定の法則に導かれるように
綺麗に並ぶ様のことです。

路傍に咲く一輪の花を「あー綺麗だ」と感じる人と感じない人がいるように
美しいチャートを感じない人もおられます。
チャートをしっかりと注視して下さい。

ある一定の法則に導かれるように綺麗に並ぶチャートの場面はいくらでもあります。

なぜ、そこを意識しないのでしょうか。

モニター★プラネットの講習を受ければスキルがアップすると
お考えでしょうか。それは依存症の他ありません。

つまり商材コレクターなる方が勝てない理由は「依存症」に有ります。
本来は自ら得るべきスキルを商材に求めているのです。

これでは、いつになってもスキルアップどころか商材の選球眼すらも
曇ってしまいます。

難しい場面で負けを繰り返すのは愚かな人の行うことです。
易しい場面で勝ちを繰り返すのは賢い人の行うことです。

勉強会では多くの秘策をご伝授致しますが使いこなすスキルが無いと
宝の持ち腐れになります。

どうぞ心してご参加下さい。

お越しになれない方は、GWは勉強をし直す機会をご自分に与えて
下さい。

最後にモニター★プラネットの皆様

第6クールの課題は第5クールの継続にして下さい。
理由はローソク足が出ていながら1000ドルに達しない筈は有りません。
第5クールだけで1000ドルの達成は必須です。

ココをクリアせず次なる課題に向かってもそれは惰性にしか過ぎません

私どもが目指すのは「一生稼げるスキル持つ事」です。
どうぞ、頑張って会得されて下さい。

モニター★プラネットスケジュール

3-1 3月 3日(月)~3月13日(金) ①クール
3-2 3月14日(金)~3月23日(日) ②クール
3-3 3月24日(月)~4月 3日(木) ③クール
4-1 4月 4日(金)~4月13日(日) ④クール
4-2 4月14日(月)~4月23日(水) ⑤クール
4-3 4月24日(木)~5月11日(日) GW変則(18日間) ⑥クール
勉強会(4月26日・5月6日)
5-1 5月12日(月)~5月21日(水) ⑦クール
5-2 5月22日(木)~5月31日(土) ⑧クール

ちなみに今回の勉強会のテーマは
勝つ為の『予兆とトレンドと終焉の予測方法』です。

 

『100回読むより1回の動画』
『稼げるポイントはココ・シリーズ』
バイナリー編

 

プラネットホーム
事業本部 杉田
ホームページ http://planetin.net/
サポート★プラネットsupport@tenplanet.com
サポート※平日AM11:00~PM4:00 (土日祝祭日休)
〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1154