『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

★プラネット通信★『読んで稼げる為替ライフのつぶやき』

——————————————–2017.02.19———

★プラネット通信★                       http://planetin.net/

—————————————————————

プラネットホームです。
いつもお引き立て頂き有難うございます。

 本日は ホームページの投稿記事からご紹介します。
『読んで稼げる為替ライフのつぶやき』より
マーケットのレンジの『ひまつぶし』にご一読下さい。


2017年2月14日 @ 9:24 am
※勉強会を開催します.
物事は何事も最初が肝心と言います超初心者教室の重大なお知らせ。
良く当たる当方の勘で申し上げますとどうやら今回は二極分解しそうです。
つまり極端に稼ぐ方と稼げない方の差が大きくなる可能性がありそうです。
経験の浅い方にまるで落とし穴みたいなもので勉強不足が最大の原因です。
そこで今月の2月25日/土26日/日に勉強会を開催しますのでご参加下さい。
 
2017年2月2日 @ 12:57 am
※ハイローオーストラリアで優位な取引
取引で一番大切なのは「ペイアウト」「判定時間」「通貨の相関の値動き」。
つまりペイアウト2.00以下は勝ってもマイナスが発生しますね(手数料)。
判定時間は3分か5分大きい投資は「HighLowスプレッド」の15分で
間違っても超短期の30秒や1分は一発勝負のリスクが伴うので要注意
通貨の相関で勝つは取引では絶対的優位『バリデート』で把握が可能です。
 

2017年2月19日 @ 10:16 am
 
※『結果が不確定』だからリスク管理
リスクの本来の概念は『結果が不確定である』ことが、前提にあります。
損失の回避でなく損失額を事前に決めて『不確定要因」をなくす事です。
全体の投資額に対して30%の損失が発生した場合は為替から撤退です。
理由は30%減を元に戻すには残金で43%の利回りが必要だからです。
元に戻し、更に収益を上げるには相応のスキルが必要になってきますね。
 
 
2017年2月5日 @ 12:10 pm
※通貨の相関理論は100%勝つ証明可能
為替取引において唯一確信が持てるのは為替の原理原則の通貨の相関です。
世の中100%の勝ちは無いと言いますが『パーはグーに100%勝ちます。』
通貨の相関をジャンケンに例えれば為替取引の根本が明確に見えてきます。
ドル円とユーロ円とユーロドルが上昇すればその中で最強の上昇通貨は?。
100%ユーロ円で有る事を100%証明できるのが通貨の相関理論です。
 

2017年2月14日 @ 9:25 am
※ライフワークとビジネスモデルの構築
当方は17年間のサポート活動を通して個人投資家を応援をしております。
投資とは一過性のものではく労働の出来ない障害を持った皆様であっても。
高齢化による仕事が無い収入の道が閉ざされた方々であっても、あるいは。
地方の過疎の若者にも正当に稼ぐ行為や権利は認められるべきと考えます。
ライフワークで収入を得られるビジネスモデルの構築を今後も目指します。
 
 
2017年2月9日 @ 9:14 am
バリデートからシンクロに瞬間移動
バリデート&シンクロがサクサク稼働していない方がおられるようですね。
設定方法の再確認を行うと同時に、インジケーターの本数を数えて下さい。
mqlcache.datを含め13本有れば正解、チャートのスピードは瞬時です。
時間を要すノロマなチャートでなくコンマ何秒で動かし稼ぐチャートです。
バリデートからシンクロに瞬間移動できるから的確な判断が可能なのです。
 
 『読んで稼げる為替のつぶやき』他に71本ホームページに掲載中

※お願い※
プラネットホームでは過去にお求め頂いた
商品に改良を加えて無償でアップデートしています。

もし利用期限は表示されましたら下記の事項を
お書き添えご連絡下さい。

但しご登録のメールアドレスが無効の場合は
再発行出来ませんのでご注意下さい。

『スマホ』での対応は行っておりません。

①お名前
②商品名
③送付先メールアドレス
④連絡先電話

アップロード商品の受信後は
お手数ですがご一報を
お願い致します。

————————————————————————

プラネットホーム 

事業本部
ユーザーサービス
『サポート★プラネット』
メールアドレス 
support@tenplanet.com
ホームページ
 http://planetin.net
公式『E-ショップ』
http://planetin.sakura.ne.jp/planet_eshop/
営業時間 平日
AM11:00~PM4:00

————————————————————————