『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

『お前は馬鹿だ!』

 

a-9980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レスポンス(Response)という言葉があります。

応答 , 反応, 回答という意味です。

 

スピード時代の現代社会でレスポンスの遅い人はビジネスマンとしては失格です。

簡単に言えば仕事のできない人はパートナーとしては遠慮しなければなりません。

 

13年以上もサポート活動を行っていますと時折レスポンスの悪い方に出会います。

関連するデーターを2時間以上もかけて作成しご回答しても何の反応もありません。

 

自分の目的が果たせればそれで良いという「自己中心」の考え方かも知れませんが

お相手をする当方は「時間を浪費」した感じでなります。

時間はお金よりも大切と考えていますので凄く不快感を覚えます。

 

そんな方に限って、忘れた頃に又、質問が寄せられます。

当方は平静を装って回答をします。

末尾に「サポートメールの履歴は残して返信メール下さい。』とやんわり記載します。

全く気付く気配はありません。

 

ご高齢なのでしょう。  若い方ならビジネスの世界を知らないのでしょう。

ビジネスの世界に限らず人間社会においてもレスポンスは非常に大切だと思います。

レスポンスの悪い人で成功者はいないとさえ思います。

理由は仕事のできるパートナーは敬遠するからです。

つまり誰も相手をしてくれなくなるからです。

 

 

a-11889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先般、メンバーさんから『200万円勝ちました』とメールを頂きました。

確かに口座の15万円の残高が2ヶ月で213万円に膨らんでいました。

しかし、そこに書かれていた内容は全て自慢話ばかりで週に3回、約3ヶ月に

及ぶサポートの事は何ひとつ記載されていませんでした。

 

当方は感謝やお礼を求めているものではありません。

 

共に戦う同士としての連帯感が欲しいだけです。

それがビジネスパートナーなのです。

 

彼は一時的にわずかに勝てたかも知れません。

『これでダメなら人生終わりです』と泣きついてきた昨日のことは全て忘れて、

たった200万円に酔いしれています。

 

早晩、撃沈するでしょう。

理由は周りが見えていないからです。

自分を取り巻く家族や親戚や友人、仕事関係者、はたまた隣人等に対しての

人間関係を全く気にしていないでしょう。

 

なぜなら『これでダメなら人生終わりです』が物語っています。

そこに至るまでの自分の欠落した部分を自覚していないからです。

 

『まず反省して仮説を立てて実行と検証を重ねて勝てる仕組みを作ろう』と話を

した時、彼は「反省はサルでも出来る」と言いました。

 

臭いテレビドラマならグーパンチを軽く一発かます場面ですね。

「反省すらできない、あんたはサル以下ジャン」

そこから始まった213万円です。

 

何事においても多少でもお世話になったら即挨拶をするのがレスポンスの第一歩です。

当方は「サポート活動」を何度も止めようと考えました。

『こんなバカを相手にする時間が勿体無い』が本音です。

しかし今日も又、30通以上の質問が寄せられています。

『やっぱ頑張ろう』

何時間も費やし回答する自分に『お前は馬鹿だと』つぶやきながら・・・・。

 

サポート活動の独り言でした。

 

a-4367