『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

『稼ぐモニターの無料実践教室』

プラネット通信

a-333378

 

いよいよ、2016年の四半期のラストになりました。

 

当方のリーディングルームでも皆様と同様に年間計画

の利益の達成に必死になっております。(笑)

 

10月11月12月の3ヶ月は年間計画の締めくくりとして

非常に重要な月間になります。

 

今年も、計画の進捗状況の確認と上方修正を行い

ようやく、ここまで来ました。

 

さあ!最後のひと踏ん張りですね。

 

皆様は利益を出すにはどのような方法で取引を行えば

良いか、すでにご存知の事と思います。

 

しかし、サポート★プラネットに相談頂く方の中に、時折

エントリーポイントを知るには・・・のご質問があります。

 

そもそもエントリーポイントとの『定義』をどのように

お考えなのでしょうか。

 

単にエントリーすれば勝てるポイントがエントリー

ポイントでしょうか。

 

それならば過去のチャートから『勝てたであろう所』の

『勝利の勝ちパターン』の画像を抜き取ってスクラップして

同じ状況のポイントを『エントリーポイント』にすれば

良いのではないでしょうか。

 

負ける人と勝つ人のチャートの見方は異なります。

 

負ける人はレンジのチャートの中で微細な動きに注目し

反応します。

 

勝つ人はチャートの現在値の位置に注目し今後の値動きが

上昇するか下降するかを通貨の相関を通して見極めます。

 

つまり高き所から落ちる下降トレンドには加速がつきます。

 

低い位置からの上昇には推進力が必要になります。

 

そのパワーや勢いがトレンドになります。

 

中央に位置する値動きは今後どちらに傾くか迷っています。

 

同じレンジでも上方に位置すればブレイクは下降への可能性

があり、下方に位置しておれば上昇への可能性があります。

 

ところが下方からさらに下降すれば安値の更新であり

上方からさらに上昇すれば高値の更新になります。

 

更新にはパワーがありトレンドになりますついて行けば

よいですね。

 

そのようなパターンがエントリーポイントの『定義』になります。

エントリーポイントの『定義』を前提にしてチャートを観察して

『勝利の勝ちパターン』にきたら躊躇せず取引すれば良いです。

 

エントリーポイントを知る為にチャートを活用しておられ

るのにエントリーポイントが掴めないとは・・・。

 

少し軽い勘違いをされておられるのかも知れませんね。

 

以前『魚の食べ方よりも獲り方を覚えれば一生喰える』

・・・・・とブログでご紹介いたしました。(笑)

 

まさにエントリーポイント知りたがる人は魚の食べ方

(美味しい部分)を求めて肝心な魚の獲り方の術を知ら

ないようです。

 

台風が来て海が時化(しけ)て激しい大波の時、漁師は

危険(リスク)を覚悟で漁に行くでしょうか。

 

あるいは波が全くない凪(なぎ)の状態の時間(レンジ)

に漁を行うでしょうか。

 

漁場(マーケット)には漁を行うに最適な場面がある事を

漁師は長年の「経験」と「知恵」と「天候」で見極めます。

 

さらに漁を行うにポイント(穴場)を必ず持っています。

 

エントリーポイント知りたがるトレーダーは『魚群探知機』と

言うチャートだけを見ながら漁(取引)を行っているような

感じがします。

 

つまり、目先の今すぐに食べれる魚だけを求めています。

 

海(マーケット)を知らずして天候(市況)を知らずして

危険(リスク)を知らずして大漁(利益)は得られないのです。

 

エントリーポイントを知る前にエントリーゾーンを探して下さい。

 

エントリーゾーンを探す前にマーケットの時間帯を意識して

見て下さい。

 

マーケットの時間帯を意識する前に今、為替相場における

テーマを確認して下さい。

 

現在、ポンド円の下落が止まらないEU離脱の波紋が一番

注目されているのか、それともアメリカの金利引き下げが

相場のテーマになっているのか・・・・

 

自分が実際に投資家ならば『買い』に出るか『売り』に出る

か考えてみて下さい。

 

『FX』も『バイナリーオプション』も元は為替相場から派生した

取引です。

 

したがって為替相場の『海』を知らずして稼ぐことは不可能

なのです。

 

負ける方のほとんどが寄せては返す波打ち際での取引を

行っています。

 

波打ち際で大漁は望めますか

 

取引の画像を拝見しますと『えっ!こんなレンジの場面で』

『なんで?取引するの』・・・・がほとんどです。

 

相場は『人が動かす』ものならば『人が動く』ビジネスの

時間帯に動くのは当然ですね。

 

FXは24時間いつでも取引ができるは…ウソです。

 

バイナリーは短時間に簡単に取引ができるもウソです。

 

取引そのものは確かに出来ますが稼ぐには至りません。

 

相場が活況を呈している時だけトレンドが発生するのです。

 

トレンドの実態はこぞって投資家が買うから発生するでは

なく『損切りが損切りを』助長するから発生するのです。

 

損切りをしてまでも逃げなければならない理由がある時が

結果としてトレンドに繋がるのです。

 

そこが漁師と同じトレーダーの穴場(ポイント)なのです。

 

エントリーポイントはエントリーゾーンと言うトレンドの中に

あること・・・トレンドはマーケットの投資家がこぞって参戦

した時に発生するもの…時間帯は投資家が投資に集中

出来る時であること。

 

東京やロンドンやニューヨークの昼休みの時間帯は

相場は動きません。

 

ひとつのテーマが相場全体の問題として関心を集める時こそ

が相場は一方的に動くのです。

 

しかし、片やこんな考え方もります。

 

わずか、1分や3分や5分の取引の『HIGHかLOW』や

FXのスキャルピングで稼ぐのに・・・

 

わざわざ相場を観察すること無く簡単に勝てるチャート

があれば良いと思っていませんか。

 

結論的にはそれで充分、稼げます。

但し、チャートをしっかり読めることが最低条件になります。

 

負ける人の大半はチャートに

エントリーポイントのシグナルを求めます。

 

エントリーポイントを知らせるアラームを求めます。

 

この2点をお求めなら『自動売買』と同じですね。

 

チャートを読む事は必要ありませんね。

 

これでは残念ながらトレードで稼ぐ能力が培われません。

 

チャートに依存するのではなくチャートを有効的に活用して下さい。

 

トレーダーの「経験」と「知恵」と「学習」こそがチャートの有効活用

の基本なのです。

 

————————————————————————————–

サポートプラネットでは10月より、

セミナーにご参加頂いた初心者の方を対象に

 

『稼ぐモニターの無料実践教室』を開始しました。

 

わずか50名様の小人数制ですが・・・

年内でどの程度の成果が上がるか是非ご注目下さい。

 

年内の目標利益は下記の通りです。

 

投資金額10万円の方は 35万円

投資金額20万円の方は 65万円

投資金額30万円の方は 95万円

投資金額50万円の方は110万円

 

ご参加の皆様はご自分に期待して下さい。

 

テーマは『エントリーポイント前のエントリーゾーン』です。

 

改めて紙上でご報告させて頂きますのでご参考にして下さい。

 

どうぞ皆様もお稼ぎ下さい。

 

困った事はいつでも、お気軽にご相談下さい。

 

サポート★プラネット  

——————————————————————————a-333378

プラネットホーム    事業本部  

ホームページ      http://planetin.net

サポート★プラネット   support@tenplanet.com

公式eSHOP                  http://planetin.sakura.ne.jp/planet_eshop/

サポート時間              平日AM11:00~PM4:00(土日祝祭日休)

——————————————————————————–