『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

『MONスター2』メンバーさんへ

mon1

 

『MONスター2』メンバーさんへ

早くも成果を出しておられる方が大勢おられます。

本日は昨日2月11日(水)のマーケットに

おけるUSD/JPY(ドル円)のエントリーポイントを

ご紹介いたします。

 

このエントリーポイントはシングルで勝利したポイントではなく

通貨の相関性に合致したことを確認してエントリーしています。

したがって当然、対象となる相関通貨ペアも同様にダブル勝利

することは可能です。

 

慣れないうちはシングルでの勝利でも良いのですが折角の

チャンスを逃すことはありませんのでデモトレードで

素早くエントリーするテクニック的なスキルを磨いてダブルが

取れるように腕を磨いて下さい。

 

トレンドはいきなり訪れるものでも天から降ってくるもの

はありません。

必ず予兆があります。

いきなり大陽線や大陰線が交互に出てくる場面は

ファンダメンタルズの異変情報が錯綜した為ですので

そこは付き合わないで下さい。

 

毎月、月始めの金曜の夜、NYマーケットでアメリカの

雇用統計が発表されて大きな値動きになりますが

参加しないで下さい。

イベント(お祭り)で一喜一憂するのは投資とは言えません。

 

本題に戻ります。

3連勝したらやめることで「勝利を確定する」のがプラネット流です。

深追いはしない。

欲はかかない。

ビジネスとしてご計画通りに稼ぐことが課題になります。

 

b-4

少し解説させて頂きます。

ラインチャートの左側に青のユーロが動き始めました。

相場にはは必ずタイムラグ(時間差)があります。

投資家が様子を見ながら踏み込むタイミングを見計らって

いるからですが、もう一つはドル円のトレンドが終わったら

次はユーロ円に移行する移動型のトレンドも短時間の足には

良く見受けられます。

 

青のユーロの次に黄のポンドが動きやがて白のドルが動き始め

ました。ドルの対戦相手の赤の円は下方からゆっくり上昇し

始めます。下方にある赤の円のラインの位置が最も低い

ポジションから、あるいはその逆にもっとも高い所から

スタートするの円がらみの通貨には最善のシナリオの

始まりになります。

 

バンドを越えた陰線のローソクは一旦バンドから乖離して

戻ってきました。

本来バンドに添うように下降するのが理想的

ですが離れた場合は戻りを待ちます。 

戻ってきた所に陽線が出ました。

 

陽線の終値は陰線の始値と同じポイントであることはご存知ですね。

1本のロウソクが形成されたところが終値で次は始値になります。

どんな時間足であっても1本のロウソクが形成・完了するまで

絶対に動かないで下さい。

トレードが下手な人はロウソクの勢いに遅れまいと

つられて、後追いをして失敗します。

 

慌ててエントリーして良いことは何一つありませんね。

待ち構えて一発で仕留めるのがトレードです。

 

下降の条件が揃って下降狙いで構えているなら

待つのは1本の陽線です。

 

陽線が出たらチャンスです。

 

終値と同時にLOWにエントリーです。

仮にもう1本陽線が出ても全体の流れが下降にあるのですから

悠然と構えておれば良いですね。

 

黄のポンド円でも同じことが繰り広げているのを確認して下さい。

b-5

下記の2点も同様な方法で勝利しています。

b-2

ユーロ円よりも継続性があるドル円を選択しました。

b-1

白のドルと赤の円のラインがデコボコなくスムーズなライン

になっています。

この場合はは上昇の条件が揃っていますので気持良く

陰線を待ち構えてその次にエントリーしました。

 

以上です。

 

相場が動く時、全体が動き始めるのが自然です。

ドル円が下降する事は円が買われて(円高)

ドルが売られて(円安)になります。

 

円が上昇してドルが下降すればユーロ円ユーロドルに

直接的に影響が出るのは必至です。

なぜならその値動きに相関する根拠があるからです。

 

チャートを見るには目線を意識して下さい。

全体の値動き値幅、時間帯・マーケットを把握します。

動きの無いレンジ相場に手を出しては勝てません。

 

全体が動き始めた時に取引通貨の選択に視線を変えます。

どの通貨の組合わせが一番安定して勝てるかです。

太いラインが形成の加速を意味するならば

上方に太いライン下方に向う太いラインの

組み合わせがベストチョイスになります。

 

間違っても同じ方向に向かう太いラインの通貨同士を

組み合わせても拮抗するだけで何も意味がありません。

 

例えれば上昇は勝ち組・下降は負け組とします。

 

勝ち組の中で最も強い通貨と下降の中で最も弱い通貨を

組み合わせる事を念頭にチャートに視線を送って下さい。

 

1本1本のラインにはプロセスがあります。

その経緯を少し離れて見る(MT4のズームアウト機能を利用)

と高値圏・安値圏に対して現在地がよーく見えてきます。

今後、どこに向かうのかはマーケットが決めることですが

大方の予想はつきます。

 

平日の朝はまずNYのダウ平均株価をチェックして下さい。

世界の投資家はローカルな日本の日経の平均株価には関心は

ありませんが世界経済を動かしているNYの株取引と金利と

原油価格は重要な情報源として投資に活用しています。

 

チャートでテクニカル分析を行う傍ら

ファンダメンタルズ分析にも視線を注いで下さい。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の

自分自身の中で融合させる事は将来的に勝ち続ける為には

絶対的に必要です。

 

それでは本日もがんばりましょう。

 

Planet Home

プラネットホーム

サポート★プラネット

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネット support@tenplanet.com