『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

やはり超円安は続きますが・・・・

 

約6年ぶりに記録的な超円安です。

 

8月の夏は102円9月は106円そして昨日10月の終値は112円です。

その間、プラネットホームでは富士河口湖のセミナーをはじめとして、

ことあるごとに「超円安」だから全ての投資金を持ってドル円の買いを

推奨しました。

 

「エボラ」で一時騒然としましたが・・それでも円安は続くと主張しました。

その理由は「エボラ」以外にドルが下がる理由はなかったからです。

 

相場とは人の総意が集約したものと位置づけると意外とその先が

見えてきます。

「材料に反応するのが」相場だからです。

112円の根拠はFOMCの結果発表を始めNY株式のダウ平均日本の

金融緩和など全ての材料はドル高・円安に集中しました。

挙句にユーロの不安が重なれば一気にドル円の上昇・ユーロドルの

下降は明らかです。

 

たった一日で相場が大きく動いた原因は全ての材料がドル高で

これ以上、持ちこたえられない投機筋が「損切り」を行ったからです。

つまり新規の投資によるものではないのです。

ここが相場の読みに非常に大切なポイントです。

 

 a-1176

 

 

急激な相場の動きに乗じてその投資を待ち受ける相場も存在します。

一旦、淘汰されて新たにトレンドが形成されます。

 

年内120円は予想ではありますが少なくとも3ヶ月単位で予測を

立てトレードの方向性を確認して置くのは大切なことだと思います。

当方のトレードはFXとバイナリーの兼用です。

FXの中でバイナリーを行うのはFXの保全を図るのが目的でなく

FXの稼げるポジションを利用してバイナリーで更に稼ぐことです。

バイナリーはどうしても目先のHIGH・LOWに意識が行きがちですが、

FXのトレンドと全体の方向性(円安)を確認してその方向だけに

トレードを集約すれば勝率は必ず良くなります。

 

来週は7日の金曜日まで乱高下が続きます。

日銀の会議では金融緩和対策が5対4で決定した経緯があります。

 

この数字が今後 日本の経済に影響するかもしれません。

安倍政権が崩壊するトリッガーにもなりかねません。

まさに正念場ですね。

 

どうぞ、ご一緒に頑張りましょう。

 

 

 

———————-Planet Home————————-

プラネットホーム 

サポート★プラネット

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネットsupport@tenplanet.com

—————————————————————–