『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

ハイローオーストラリア攻略の正攻法 / シリーズ

ハイローオーストラリア攻略の正攻法

 

15年間為替取引を行っているとFXにせよバイナリーオプション

にせよ業者の統廃合や国の施策で取引を断念せざるを得なくなる

状況は沢山ありました。

 

それでも1件も口座資金が回収できなくなった例はありません

でした。

 

開設しただけで忘れていた口座でもいつしか当方の口座に資金が

戻されていたケースは数件ありました。

 

国内・海外を問わず世間で言う危ない業者は少ない気がします。

 

余程、当方の業者選びの選球眼が良いのでしょうか。

 

現在保有する口座は営業上FXで11社バイナリーオプションで

5社あります。

 

サポート活動とリアルトレードを行っていると

それぞれの業者には長所や短所があるものだとつくづく思います。

 

複数の口座を持ち合わせながらも肝心な時に自然と開く口座が

あります。

 

バイナリーオプションでは二つありひとつがハイローオーストラリアの

口座でもう一つはワイバイナリーの口座です。

 

ワイバイナリーについては改めてお話をします。

ハイローオーストラリアは・・・・

『何が良いのか・・・』理由を聞かれて返事の困る時があります。

 

普通に利用していると、若い頃、可愛い女の子に毎日会いに

行くのに理由はいらないのと同じような感じになります。

 とにかく楽しいのです。

 

広告で言う、月並な商品構成や使いやすいプラットフォームや

口座の入出金の早さなどは「当たり前」の事だと思うのです。

 

なぜ、ハイローオーストラリアが好きなのか・・・

しいてあげれば公平性です。

 

最初、は固い業者のイメージがあり融通が利かないで、

上から目線のような印象を持ちましたが、これが逆に安心感に

つながるとは思いもよりませんでした。

 

そのような連鎖が公平性に繋がっているようです。

 

FXもバイナリーは皆様も含めて私共は直接為替マーケットで

取引する事はありません。

 

すべては業者との相対取引になります。

 

相対取引とは1対1のガチンコ勝負であり業者とは敵と味方に分かれます。

 

アウェーで勝負するサッカーのように敵地(業者のプラットフォーム)で

対戦を余儀なくされるのですから不利な状況は否めません。

 

敵のチャートやボーナスを貰って取引するなんて本来あり得ない

話なんです。

なぜかってトラップ(罠)が仕掛けられていると思いませんか。

 

荒野のガンマンが相手から拳銃を貰って対決するようなもので

拳銃に弾が入っていないければ、どんなに早く腰から抜いて撃ったとして

もゆっくり抜いた相手の一発で殺されてしまいます。

 

業者ははビジネスとして事業を展開する以上、利益の追求が第一の

目的です。

私共も投資として、その目的は利益です。

 

互いに利益を得る為に金銭の大小は別にして真っ向勝負する事になります。

だからこそ「公平性」が求められるのです。

 

公平性を感じられる点はペイアウト(還元率)と取引の開始です。

つまり取引の組み立てが自分で出来て肝心な還元率が200%であれば

対等という事になります。

ハイローオーストラリアの『スプレッドON DEMANDO』の

ペイアウト2.00がお勧めです。

ズバリやり方次第で勝てます。

 

1万円の投資で勝てば2万円還元されて

負ければ1万円没収されます。

まさに対等ですね。

(どこかに仕掛けが有りそうな・・・)

 

手数料と言う名の業者の利得が無いわけですからなぜか

負けても気持ちが良い?です。

ちなみに私共は負けた分は『預けた金』として気持ちの中は

処理します。

 

どこかのギャンブラーみたいに『溶かした』などと言う表現は

使いません。

 

溶けたものは復元できませんが預けたものは返金してもらえます。

『イエ!』それどころか、のしを付けてその何十倍にして

返して貰います。

 

取引の組み立てが自由と言うのは取引の入口と出口の事です。

FXは「入口」が自由で「出口」も自由です。

出口が自由だから損切りが出来ないのですが

バイナリーオプションの場合は

入口から入って時間がきたら強制退去です。

オプション取引とは「還元率」と「時間」で構成されています。

 

ハイローオーストラリアの場合、時間の制限なく入口は

自由に入れます。

入ったらなすがまま、だからハイローと言うのかも知れませんね。

 (失礼)

この入口の入り方と還元率200%は稼ぐ為にもっとも大切で

深いです。

次回改めてご説明します。

 

ハイローオーストラリアを攻略するには絶対的に正攻法が

良いと考えます。

なまじ奇をてらった商材で勝てるほど甘くありません。

現在値よりも高くなるか低くなるか二者択一は簡単そうで

実は難しいのです。

 

『少額でも短時間に簡単に取引出来て勝てそう。』が

キャッチフレーズのバイナリオプションは実は

『少額でも短時間に簡単に取引出来て勝てそう。』

だから・・・・負けるのです。

 

世の中はすべて逆に真実があるように負ける原因はキャッチフレーズに

つられるからです。

為替マーケットは直接の取引できず、業者との相対取引』であることは

前述しました。

 

ならばその為替マーケットを見ながら業者と勝負するのなら『予測』しか

方法は有りません。

 

初心者の方は予測は苦手です。

なぜなら負けてしまう取引を回避する方法を知らないからです。

 

チャートがいきなり上昇しました、それっとばかり飛びつくように

入口を目指します。

 

入口には言った途端、逆の方向に展開します。

 

『ダマシ』に会った・・。残念・・。では負けを重ねるだけです。

なぜ負けたのか・・・ダマシなんて実は存在しません。

1日の取扱高500兆円を越すマーケットで値動きの操作は

出来ません。

 

ダマシに会ったと思うあなたがトレーダーとして未熟なのです。

 

ダマシを言い訳にしないで、反転した根拠を探して下さい。

 

ご自分のトレードルールに照らし果たして間違っていなかったか

何が原因か探すと・・必ず見つかります。

 

そのほとんどが拙速によるトレードです。

言わばフライングです。

 

ならばフライングしないで且つ誰よりもトップでゴールに入れる

ゾーンやポイントを探すべきです。

 

この時間帯でマーケットで何が行われようとしているか。

 

たった1分先の値動きを予想するのにそんな面倒な事するの?

皆様は内心そのように思っていませんか。

 

だから負けるのかもしれません。

そもそも1分(60秒)で1000円も1万円も5万円も稼げる話は本当なの

遊び半分(DEMO)でやってもわずかな時間で8連勝80万円のペイアウトの

利益が上げれます。(実質40万円の利益)

 

a-ccc31

(2016年1月28日『ハイローオーストラリア』PFより抜粋)

 

この原稿を書きながら上記の片手間の勝利は当方のチャートの

優位性の証明でもあります。

 

このようにテクニカル的にはいとも簡単に勝利はモノにできますが

マインド的には完璧にムリです。

 

理由は1分足はもっとも変化しやすい時間足で心臓に悪いからです。

まさにギャンブルになります。

 

大切なのは自己資金に対して損失が大きな負担にならない金額が

予定の損金で有りイコール期待の利益である考え方が正攻法の

投資方法です。

 

最後にハイローオーストラリア攻略の正攻法とは値動きを「予想」する

のではなく「予測」する事であることを付けくわえておきます。

 

『予想屋』はどこにでもおりますが『予測士』は目立ちません。

その理由は予測士は個人投資家の目指すところで到達しても

他言はしません。

皆様も是非『為替予測士』を目指して下さい。

 

この「ハイローオーストラリア攻略の正攻法」はFXにも

他の口座にも応用が出来ます。

為替の派生商品であるFXもバイナリーオプションも視点は

同じです。

 どうぞ毎日少しづつスキルをアップして稼げるように

なったご自分を誉めて上げて下さい。

 

シリーズ『ハイローオーストラリア攻略の正攻法』は

次回更に堀下げてお届け致します。

 

 

【広告】

プラネットチャート『ハイロー専用チャート』

Kangarooカンガルーは2月発売予定です。

 

a-44b221f


————————————————


 ※ハイローオーストラリア口座開設
口座資金1万円以上 1回のお取引1000円以上
 
https://jp2.highlow.net/account?a_aid=5391b7fd4c1a9

———————————————–
 
※ワイバイナリー口座開設
口座資金2万円以上 1回のお取引2000円以上>
http://option.go2jump.org/SHiuxe

 ———————————————–

プラネットホーム  
事業本部  
ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネット support@tenplanet.com
営業時間 平日AM11:00~PM4:00
(土日祝祭日休)
————————————————————————–