『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

プラネットの専属とレーダーの手法

 

 キャプチャ

 

本日(12月9日)は円高です。

お話した通りのマーケットの展開です。

利益確定を始め選挙戦の最中「円安」が論点の無い

選挙にはうってつけの材料になったから政府は

中小事業者への貸し出しを宣言したのです。

 

フォアンダメンタルズは心理作戦の最たるものです。

材料があればいくらでも動くのが相場です。

 

『なぜ、プラネットの見通しは当たるのか』良く言われます。

その見通しの立て方は一日単位・週単位・月単位に

天候の長期予報を加え経済指標の発表を抑えながら

大胆に3ヶ月先まで詳細に予測を書き込みます。

そのほとんどに理由をこじつけます。

 

後日、当たっていたらマル、外れたら修正をその先

すべてに加えます。

思い通りにマーケットは動くの信念が根底に

あります。

 

下手な評論家はその場しのぎのどちらともとれる表現

を使いますが、私達は相場で飯を食べているのです。

見誤まれば死を覚悟しなければなりません。

腹を据えて予測します。

 

プラネットホームの専属とレーダーの手法

私どもは商材を取り扱っておりますが一度として

商材が本業と思ったことはありません。

 

「サポート★プラネット」でさせて頂くアドバイスも

勝つ「ノウハウ」にこだわっております。

 

それは自身のトレーダーを本業と位置づけているからです。

勝てる為にチャートを制作し稼いだチャートをリリースする

のパターンは絶対に変えることはありません。

 

333

 

 

今回はプラネットのノウハウを少し覗いて下さい。

 

当方の場合はトレーダーにはそれぞれ個性と
得意・不得意がありますので、まず何を
やりたいのか・・・ミーティングを何度も重ねます。
必要なのは徹底的プランと検証です。
 
 
月間100万円を稼ぐを仮想設定した場合
いかにしたら100万円に到達するか徹底的に
シュミレーションします。
 
① 資金計画(投資額)
② トレード時間(集中可能な時間割)
③ マーケット(東京ロンドンNYの時間配分)
④ 為替派生商品(FX・バイナリー)
⑤ 手法(損切り・利益確定・止め時のルール)
⑥ テクニカル分析(エントリールール・時間足)
⑦ ファンダメンタルズ(優先順位)
⑧ 資金回転効率(利益配分・損失回収)
⑨ メンタルケア(ストレスなど心因性の問題)
⑩ 具体的な目標設定(ベンツSクラスの購入)
 
上記、最低10項目を書き出し
 
直近の3ヶ月で検証を行い修正を加えます。
この作業を行うプロセスでいろんな気付きがあります。
もっとも学習できるチャンスです。
 
おのずとトレードスタイルが確立されます。
どこで、エントリーどこで、エグジットはこの検証で
そのほとんどが理解できます。
 
なぜなら、結果を見ているからです。
解答用紙を見ながら試験を行っているのと同様です。
 
 
当方の、ある一人のトレーダーのスタイルは
FXならば5分足と1時間足で行います。
 
5分足のトレンドの平均が13本位としたならば
約1時間余りのトレードになりますが、時報を
またぐ場合は一旦時報で利益確定を行います。
 
さらにトレンドが強い場合は押し目・戻しのタイミング
で今度はバイナリーで踏み込みます。
トレードは1回のBET金額が大きいのでリスクの
回避を優先します。
 
したがって「石橋を叩いても渡らない」できれば
「石橋を飛び越える」考え方が根底にあります。
 
「石橋を飛び越える」とは非常に強いトレンドの
選択を意味します。
 
その選択の為にチャートを利用する考え方です。
 
超円安のこの時期はつまらないほどワンサイド
ゲームですのでほとんど円安方向にさえトレード
すれば勝てますのでFXは価格での利確と
バイナリーでは円高の反転さえ狙っていれば
楽に勝てます。
 
年内はこの状態で良いと思いますが
来年からは通常のトレードパターンになると思います。
 
今回一番申し上げたいのは「石橋を叩いても渡らない」
トレード法です。
 
皆様の中には「石橋を叩かないでトレードする方」が
多いのではないでしょうか。
おそらくる負けているとと思います。
 
 理由は為替相場を含めて投資の世界の石橋は
実は紙で出来ているイミテーションの橋なのです。
 
 
したがって、

「石橋を叩いても渡らない」できれば

「石橋を飛び越える」考え方が根底にあります。
「石橋を飛び越える」とは非常に強いトレンドの
選択を意味します。
 

ここに出てくる選択は非常に重要です。

 
強いトレンドを形成する通貨を探すことが
一番大事なのです。
 
プラネットチャートは常にそこに着目します。
今回発表した「パンフルⅡ」で早くもお稼ぎの方
がどんどん増えておられます。
 
勝てる最強の通貨を選択でして最も有利な
エントリーポイントで勝つのfが当たり前に
なりました。
喜びの声の中にようやく無駄な取引を
行わないようになったお話がありました。
 
この方は勝つこと以上に負けない取引で
活路を見出されたのだと思われます。
 
どうぞチャートを有効にご活用下さい。
 
 
sp200
 
 
 —————-Planet Home—————————————
プラネットホーム
事業本部
ホームページ http://planetin.net/
サポート★プラネットsupport@tenplanet.com
営業時間 平日AM11:00~PM4:00 (土日祝祭日休)
————————————————————————