『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

マーケットの中で自分を探す方法

マーケットの中で自分を探す方法

a324

負け組の真ん中にいるのは誰ですか。

貴方が今いるポジションはマーケットの真ん中ですか

それとも端っこですか。

自分の立ち位置すら分からないトレーダーは実は多いのです。

稼げるマーケットの中心にいるのか、それとも負け組の真ん中に

いるのかでは180度人生が変わってきます。

 

貴方は「勝ちたい稼ぎたい」気持ちだけでチャートに向かっています。

周りがまるで見えていません。

自分が現在関わっているマーケットの全体を把握しょうとしていません。

ただ、ひたすら「シグナル」の出るのを今や遅しと待っています。

ひたすらシグナルを待つ自分を客観的に見た場合おかしく無いですか。

 

シグナルが出てもそれがトレンドの形成かどうかも考えず、即

エントリーして期待を持ちます。

 

全てがシグナル頼み、自分の裁量(過去のデータ―~未来を予測する)

はまるで考えもしない。

実はこのような短絡的な人は多いのです。

労せずして稼ぎたい「願望肥大症」です。病気としては重症ですよ。

 

そこでマーケットに参画する方法をご参考にして下さい。

時間と価格が全て。

 

市場関係者のすべての関心ごとは価格です。

価格以外に興味はありません。

ならば縦軸の時間と横軸の価格の相関を図れば良いだけですね。

変動幅(ボラティリティ―)はご存知ですね。時間によるところの

価格の変動幅の事です。

トレンドの形成が行われると変動幅が大きくなります。

ココでは簡単にマーケットの中の自分の位置を確認してください。

トレード中にポンッと新規のチャートを出して下さい。

ポン円はの現在のチャート1お1分足で出してみます。

dc234

 

次にこのチャートの高値安値を付けましょう。

ラインを横に引きましよう、どうですか。これでも勝てるチャートです。

市場関係者の価格のこだわりのチャートはそのまま未来志向型のチャートに

変貌します。

dc123

どこで貴方は何をどうしなければならないかよく分かりますね。

 

現在の貴方は最安値の更新の中に身を任せています。

果たしてココが貴方のトレードゾーンの選択で正しいでしょうか。。

 

続く