『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

個人投資家として生きるには稼ぎを覚える。

『最近個人投資家として生きるには』

最近このご質問が非常に多いので再度申し上げます。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

個人投資家で生きるには稼ぐ事から始め下さい。

※自分らしい生き方

「時間と金銭」に自由のある個人投資家が今、

注目されています。

 

失業も定年も組織に奴隷的な従属も無い自由な生活が送れる

「個人投資家」の生き方こそが、最も人間らしい生き方とさえ言われております。

 

時間と金銭の両方を得ながら生きるには、

目安として同年輩のサラリーマンの年収の2倍、稼げれば、

個人投資家として生きて行けます。

 

※同年輩のサラリーマンの2倍稼ぐ

生活の為の金銭を得る手段として「為替トレード」をお勧めします。

 

 

サラリーマンの2倍稼ぐ事で半分は生活費、

半分は投資に回すことが可能です。

投資は常に分散型を取りリスクヘッジを図ります。

 

a111vbd

※年収目標1200万円

為替トレードには豊富な資金量は必要ありません。

年収1200万円が目的で有れば月収100万円です。

月間20日間のトレードでは1日5万円を稼げば良い 事になります。

『まず5万円』を優先させて下さい。

稼いだ結果が1日5万円ではなく,

1日5万円を稼ぐ為には何を行えば良いかを、お考え下さい。

 

初心者でも稼げる「バイナリーオプション」

1日5万円を稼ぐ方法・手段はいろいろ有ると思いますが、

ここでは、初心者でも比較的「稼げる」為替のバイナリーオプションの

稼ぎ方について具体的に述べてみます。

準備する資金は30万円も有れば大丈夫です。

「FX」と異なり「損切り」が出来ず、結果的に大金を失うことが無いからです。

 

※始める前の考え方

まず、第一に意識して頂きたいのは

「為替取引」は業者との「相対取引」で有る点です。

相対取引とはマーケットを相手に戦うのではなく

口座を開設した業者と直接、戦うと言うことです。

 

※具体的に分かり易く、例を上げてご説明します。

「GMOクリック証券」という有名な業者があります。

GMOクリック証券で口座を開設すると言うことは

直接対決の戦線布告と同じです。

戦いは必ず「敵」と「味方」に分かれます。

ココでは「O証券」いわゆる「敵」に該当しますね。

強い敵か弱い敵か、相手の強みは何か

弱みは何か、自分が有利に戦うにはどのような条件が

必要か、武器は何を使用するか、攻める時はいつか

引く時はいつか、そのような全てが、勝てる戦いを行う

為に準備しなければなりません。

 

abbb889

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月並みなことばですが「敵を知れば百戦危うかざる」です。

大手で安全だから・・・多くの人が行っているから・・・

ただそれだけの理由では危険すぎはしないでしょうか。

なぜ、大手になったんでしょうか。安全とは何を指して

いるのでしょうか。

 

個人と業者の直接対決で相手が大きくなったと言うことは

多くの敗戦者を出した結果に他ありません。

なぜ多くの敗戦者を出せたのでしょうか。

その理由は分析すべきかと存じます。

 

多くの人は実際に稼げているのでしょうか。

計画も検証も対策もなさず毎日の収支もノートに付けず、

漫然とトレードして漫然とおおよそ100万円位損をして

いるかな・・・程度の人たちによって業者は支えられて

いるのではないでしょうか。

 

少額であるがゆえにゲーム感覚に陥りパチンコのように

只、フィバーを待つだけです。

決して一業者を非難するつもりは毛頭ございませんが

個人と業者の直接対決が本質の部分を絶対に

理解しなければならないだけに見過ごしてはならない

重要なところです。

 

ひとつの仮説から検証を行います。

GMOは判定時間は10分で締め切り時のレートが採用されます。

1分足のトレードでは10分間、一方向に同色のローソクが

連続するケースはまれです。

 

これは為替の常識です。

その理由の一つは為替相場は「売り」と「買い」が一進一退を

繰り返しその流れの中で「トレンド」が形成されるからです。

しかしそれは少なくとも「5分足」以上の話で有り、顕著なのは「日足」です。

 

ass1188

日足は1日の始値と終値を現したローソクです。

プロは「日足」を参考にしながらデイトレードを行います。

これはFXなら言える事で「価格」に対してのトレードの考え方です。

バイナリーの場合は具体的に申し上げれば1分足の

トレンド自体は無いと考えた方が賢明です。

なぜなら1分足だからです。

 

わずか60秒は日足の1440分の1にしか過ぎず余りにも短いですね。

 

ご存知のように・・・。

5分足は1分足を5本集めた終値で1時間足は1分足を60本

集めた終値です。日足は1分足を1440本集めた終値です。

したがってトレンドがはっきりと出やすいのです。

1分足と5分足と1時間足と日足を見比べてみて下さい。

バイナリーの場合はFXの価格に対して時間が全てです。

時間内での「HIGH LOW」で、その成果は価格の差益ではなく

互いに1万円ずつ出し合ってコイントスの裏表で買った方が貰うゲーム

と同じです。

それも対等に負けた相手(業者)が1万円出すのではなく7千円です。

すでにこの時点で相手は負けても30%は回収しています。

勝てば100%の回収です。

ジャンケンを1000回行えば統計的にイーブンになります。

つまりバイナリーオプションは行う前から勝負は決しているのです。

ココに「バイナリー」のロジックが潜んでいます。

勝てそうで勝てない仕組みを業者が作れば

対戦相手である素人は100%勝てません。

 

 

キャプチャ

 

 

そこに早く気付くべきです。

FXや株は買った価格より値上がりするまで

待って売れば差益が取れます。

いわゆるキャピタルゲインですね。

もし値下がりすれば買い増して購入単価を下げる方法もとれます。

余裕が有れば1年でも2年でも保有出来ます。

究極的にはそこに「時間」は介在せず「価格」のみです。

GMOは判定時間は10分で締め切り時のレートが採用されます。

 

もう一度ココに戻ります。

バイナリーの場合は時間の制約があります。

この時間が一番重要なファクターです。

 

つまり「好きな時に買って好きな時」に売ることが出来ないのです。

もしこれが出来れば・・・購入者は大変有利です。ほぼ勝てます。

皆が勝てば相対取引先の業者は倒産します。

これではバイナリーは成立しません。

そこで考え出されたのが時間の制約です。

時間的に制約された中でトレードを行うことは実は極めて困難です。

まして「エントリー(入口)とエグジット(出口)」の制約が有れば

ほぼ壊滅的でしょう。

為替相場は「売り」と「買い」が一進一退を繰り返します。

1分足で10分間同色のローソクが連続することはまれであります。

つまり最初か敗色濃厚の場面で無理やり突撃するのと同じです。

時間の概念は心理的に素人の意識を圧迫します。

まして少額で有れば、『負けて元々エィヤーですね。』・・・

 

勝負は明白です。

それを繰り返しているのが現状です。

仮説からの検証いかがでしたでしょうか。

 

どうすればバイナリーで稼げるか。

ココからはご自身で考えなければなりません。

バイナリーで22%の方が勝っているデータも有ります。

稼いだ金額は数字的に大きいのか小さいのか分かりませんが

 

azx12348

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝てる事に相違は有りません。

勝つ方法はあります。

研究・実戦・反省・対策・検証ですね。

バイナリーは時間の「売買」と考えた方が良さそうです。

勝つロジックは至ってシンプルです。

パチプロは「勝てる台」しか打たないと言います。

つまり勝てる台の釘を見抜く力を備えたからパチプロです。

バイナリーも同様に勝てる場面を見抜く能力が必要です。

 

axxc554

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何事も「稼ぐには」その為の研鑽が大切ですね。

「プラネットチャート」のコンセプトは為替の相関です。

勝てる場面を見抜く能力はシンプルに為替の相関を見るべきです。

トレンドはいきなり発生しません。

テクニカルのシグナルもいきなり点灯するものではありません。

すべてが「為替の相関」である伏線が有るのです。

 

 勝てる場面を見抜くポイントは伏線を感じる事にあります。

一通りプラネットチャートの商品をご覧下さい。

勝てるヒントが必ずあります。

 

 

*****************************************

Planet Home

プラネットホーム

プラネットクラブ(ワンコイン・バイナリスト24)

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネット

support@tenplanet.com

*****************************************