『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

個人投資家として生きる方法:シリーズ5

※個人投資家として生きる方法:シリーズ 5

 

a-332n998サラリーマンの年収は限定されていますが個人投資家の収入には

上限は有りません。

 

サラリーマン時代の年収の2倍が個人投資家としての年収の目安です。

 

一般的に定年退職を迎えた方が、『サラリーマン時代あった800万円の

年収の半分の400万円でも稼げれば良い』

・・・と考えるのは大きな間違いです。

 

サラリーマンをやめて個人投資家として成功を目指すならば・・・

逆に倍額の1600万円を実現してこそ成功と言えるのではないでしょうか。

個人投資家においてはご自身が経営者でお金は部下ですので

大いに働かせましょう。

 

そのようなご理解のもとで「個人投資家として生き抜く方法」をご一読下さい。

このブログは毎回シリーズとしてブログやHPや『まぐまぐ』で

配信しております。

 

世の中には様々な投資の選択肢があります。

投資を始める前にまずやるべき事は最終の投資先である

到達点を決めることです。

 

サクセススト―リは「たなボタ」からは生まれません。

 

周到な準備と言うよりも最初は小さな資金からスタートして徐々に

その資金量を増やして投資対象を代えて最終的に大きな資金を

動かすことを目指して下さい。

 

最終着地点の一例としては資産価値が高く安定した収益を上げれる

不動産の賃貸経営(ビルテナント経営も可)が良いかと思います。

 

土地神話は崩壊したとしても資産として価値は絶大です。

無借金で不動産を持ち賃貸収入で生活が出来れば資産価値と

収益の両方得られます。

 

しかし、いきなりそこを狙うのではなくステップを踏んで到達する事です。

いつまでも小金を回していても生活費に使うだけで分母は増えて行きません。

投資家なら質素な生活を送ってでも投資金を増やすことに専念すべきです。

 

徐々にステップアップしながら成功することこそが個人投資家としての

真骨頂です。

 

投資は規模の大小を問わなければどなたでも出来る仕事です。

 

それでは具体的に個人投資家のイロハの「イ」から始めます。

投資の基本的な考え方として投資は利回りを念頭におくことが第一です。

 

広告を見て『10万円の投資で年間1000万円稼げる』とばかり

なりふり構わずチャレンジするのはいかがでしょう。

月利は何パーセントで年利は何パーセントになるのか

ご存知なのでしょうか。

 

投資において利回りと収益と損失は切っても切り離せないほど重要でかつ

リスクを負う時の目安になり得るものです。

 

それほどまでに『利回り』は意識しなければなりません。

ちなみに『10万円の投資で年間1000万円稼げる』場合の利回りは

月利 830%  年利 9960%になります。

いかに現実的でない数字であるか下記の利回りと比較して下さい。

 

投資で一番安全安心な投資先は「定期預金」や「国債」の購入です。

その利回りは国債で年利 0.5% 定期預金はそれ以下になります。

つまり100万円で国債を購入しても1年で5000円の利息しか得られません

1000万円の投資で5万円では投資とは言えずささやかな利殖でしか

ありません。

唯一のメリットはリスクが「0」で有ると言うことです。

 

リスクが少ないことは投資には大変重要な要素のひとつですが

投資目的の利益が少ないことでは最終着地点には遠く及びません。

 

投資における適正な利回りとは何パーセントでしょうか。

答えはリスクの損失額に対してプレッシャーの掛らない程度の利回りです。

 

その一例をあげてみます。

100万円の投資で月利5%は月間利益5万円で年利60%の60万円に

なります。

年利60%は国債0.5%の120倍に相当します。

わずか1日2500円の利益を上げるだけで国債の120倍・・・・

リスクは同額の2500円です。

 

一日2500円の利益を上げるのは難しいことでしょうか。

一日2500円の損失が発生したら落ち込むでしょうか。

 

① 利益を上げるにハードルは高くない

② 損失を受け止めるにそれほど苦痛を感じない。

この2点こそが投資の世界には必要不可欠なのです。

月利5%で・・・・・。

1000万円の投資は月利5%で、年間600万円にもなります。

(国債は5万円)

凄い数字だと思いませんか。

質素な生活をしてでも投資金を増やすことに専念する価値はありますね。

 

100万円がなかったらどうすれば良いの・・?

 

 次回は少額の資金をいかに増やし続けるかご披露致します。

こんな方法があったのか・・・ビックリポンです。

是非ご期待下さい。

 

 プラネットホーム  
事業本部  
ホームページ http://planetin.net
サポート★プラネット support@tenplanet.com
営業時間 平日AM11:00~PM4:00
(土日祝祭日休)