『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

勝つも負けるもチャートの設定

※ 勝つも負けるもチャートの設定

 

最近頂くご質問の中で最も多いのがノートパソコンでの

トレード方法です。

南の島の浜辺でのんびり,リゾートしながら稼げくのは

どなたも憧れますね。

 

当方のメンバーさんの中にもかなり多くの方が日本を離れた

先で為替トレード行っておられます。

 

シンガポール・グァム・サイパン・シドニーは特に多いですね。

 

私の友人は英語もスペイン語も全く話せないのに

「世界のリゾート地」というTV番組に魅かれて

スペインのマジョルカ島に行きました。

 

ノ―パソ1台でどこまでやれるのか『駆りたてられた』とは

後日談です。

 

言葉が話せない彼は一週間ホテルでジ―としているも、

これでは何も前に進まないと意を決して翌日の早朝

『市場』に行くことにしました。

 

多くの人達がモノを売ったり買ったりしている市場でお金の価値や

売り買いの言葉、値切り方などの会話を覚えたそうです。

 

わずか約三年の生活でスペイン語はベラベラ、驚くなかれ

現地の女性と結婚までして、7年目にして今では島の名士に

までなっています。

『中年男バンザイ』だそうです。(笑)

 

彼の収入源はもちろん為替取引の『FX』です。

 

当方の「通貨の相関」の生徒としては覚えが悪く

スペインに行ってから毎日メールで通関の相関を復習する始末です。

 

当初はノートパソコンでトレードしていましたが

限界を感じたようです。

 

大きな金額を動かすようになるとノ―トパソコンでは

自分の望むチャートが反映出来ず決断に影響すると

思ったからだと言います。

 

通信環境を整える為、出来るだけスペックの高い

機器を導入しました。

情報は多からず、少なからずトレードに必要な分だけ

選択出来るようにチャートは当方のアドバイス通りの

大きさに表示しました。

 

毎月ドル建で平均6500ドル(現在の日本円で78万円)

程度稼ぎ続けています。

 

6500ドル程度ではわざわざマジョルカ島に行くことは

ないだろうと思うのですが・・・

それはマジョルカ島を知らない人のセリフだそうです。(笑)

 

日本にはもう戻らない『 とにかく素晴らしい島 』との話です。

 

世界中のどこでも出来る為替トレードならではとつくづく感心します。

 

時代はスマホでもトレード出来る時代になりましたが、

やはり本格的に稼ごうとお考えの方はパソコンが必要と思います。

 

出先ではノ―トパソコンでも自宅ではデスクトップで24インチ程度の

サイズのモニター画面をご利用されるのが良いかと思います。

 

理由は最低8時間程度の値動きを観察したいからです。

尚且つ、通貨の相関性とも言うべき各通貨の対戦結果を

知りたいからです。

 

対戦結果とは「主要通貨」に対して「売買通貨」が

どう取引されたかです。

 

例えば・・・主要通貨「ドル」に対して売買通貨の「円」が

売られたのか買れたのかを知る事です。

 

これにより為替取引の傾向と方向性を知ることが出来ます。

 

またマーケットが東京からロンドンそしてニューヨークに

移る際、その傾向の原因を知ることで継続するのか反転

するのか見極めることが可能です。

 

FX及びバイナリーにおいては例え短時間のトレードで

有っても全体の動きの中で行う事が勝つ為の第一条件と言えます。

 

今回は『勝つも負けるもチャートの設定』について

お話しさせて頂きます。

 

チャートの表示の仕方でアマとプロの違いが分かります。

 

『チャートはプロもアマも同じではないの』と思われる方は

多いと存じます。

しかし、実はしっかり歴然と異なります。

 

銀行のリーディングルームでそれぞれのディラ―が利用している

チャートはシンプルです。

 

何台も置いているのはシンプルな画面をひと目で分かる為

とも言えます。

 

結論から申し上げますとプロは黄金比を使いアマは無視します。

 

黄金比の定義のご説明は『ググって』頂ければ分かりますので

割愛してここでは、もっと分かり易くご説明しましょう。

 

黄金比は「はがき」又は「A4 サイズ」のタテとヨコの比率と

お考え下さい。

A4サイズの縦横比をそのまま拡大したり縮小したりすれば

良いのです。

 

ご存知のようにMT4のチャートはタテとヨコの調整は

自由に出来ます。

 

ヨコの時間軸に対してタテの時間軸を考えた場合,

8時間位の値動きを知るには横を長くしなければなりません。

 

もちろん時間足やズーム機能で調整は可能ですが意外と

一般的にタテの価格軸の高さが足りません。

 

これはそもそもパソコンは横型の画面に起因していると思います。

極端にヨコに長くタテが短いチャートを多く拝見します。

 

当方の8名の専属トレーダー全員の画面は24インチの

モニターをタテに2枚置いてNVIDIAでつないでいます。

 

理由は決められた時間を刻むヨコの時間軸はコントロール

可能ですが・・・タテ軸の価格はコントロール不能で

予測の範疇になります。

 

したがって縦軸(価格)こそが大切考える訳です。

 

皆様のタテ軸が極端に短いチャートは、ある意味致命的と言えます。

『ここにアマとプロの差が出てきます』

 

チャートの利用方法は各自それぞれお考えと思いますが

テクニカルの分析においては最も重要なのは値動きの『角度』です。

 

緩い角度はレンジであり急角度は急激な売買です。

そのいずれもトレードの対象にはなりません。

 

理想的な値動きによる角度は緩い角度でも急角度でもないその中間

約40度から50度(イメージ)がトレンドとして形成される角度です。

 

ロウソク足で言えば大陰(陽)線でも小陰(陽)線でもない

言わば造語で言えば・・・『中陰(陽)線』です。

 

この『中陰(陽)線』を明確に表示できるチャートが

稼げるチャートとです。

 

MT4のチャートの表示にはメインチャートとサブチャートがあります。

テクニカル分析を行う為に複数のインジケーターを増やせば増やすほど

タテを適正化出来ず、NETでよく潰れたお饅頭のようなチャートを

お見受けしますがこれでは勝ち目はありません。

 

出来ればメインチャートに収まるインジケーターもしくは

サブチャートがひとつかふたつに収まるインジケーターで

トレードすべきです。

 

要するに意図するトレードのスタイルが明確にチャートに

反映しておれば良いのです。

 

何度も申し上げますが・・・テクニカル分析の種類が少ない

ほど勝利への確率は高まります。

 

それは情報量を多くするとトレードしたい自分に対しして

都合のよい条件を選択するからに他ありません。

 

ご自身のパソコンのチャートをもう一度点検してはいかがですか。

当方あてにチャートの画像を添付したメールをご送付頂ければ

チャートの添削を無料でさせて頂きます。 

サポート★プラネットは開設15周年を迎えました。

いつでもご相談下さい。

 

チャートの縦横比で勝敗は決まると言っても決して

過言ではありません。

お稼ぎになる為に最も基本ですのでご確認下さい。

 

只今、ワイバイナリー教室を開催しております。

定員50名様が11月からスタートしました。

ワイバイナリーのペイアウト100%に挑戦しています。

バイナリーで稼ぐためには無視できないペイアウト率

を最低100%にして行うトレードです。

100%はつまり200%と同じで投資額と同額が

リターンされます。

100%以下のペイアウト率だと勝敗で勝っても

実質損失が発生していることになります。

例えばペイアウト75%で有れば4回勝っても

実質1回は負け分になります。

いわゆる勝っても資金は減る事になり、何の為の

投資か分からなくなります。

ワイバイナリーの『ペイアウト100%』で勝つには

具体的には値幅の取れるゾーンで行う事です。

値幅の専用チャート『PAYOUT』が有効です。

この専用チャートを利用してワイバイナリー教室

が行われています。

実は驚いています。

8割の方がすでに成果が出始めております。

資金量が少ないのでまだ稼ぐには至りませんが・・・。

資金効率が良い為、成果に反映するのだと思います。

モニター的な役割を担っておりますので、もうしばらくしたら

商品としてリリース致します。

是非、ペイアウト100%の有利を体験して下さい。

 

a-554g6

 

—————– Planet Home —————————–

プラネットホーム  

事業本部  

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネット support@tenplanet.com

営業時間 平日AM11:00~PM4:00

(土日祝祭日休)

—————————————————————–