『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

完結編・検証から見た 『Fuji3オート・未来』 第 10 話

第 10 話   検証から見た 『 Fuji3オート・未来 』  完結編

 

為替の世界における「過去」と「現在」と「未来」は時間と価格の相関です。

一般論を持ち出して概念的なお話はこの際は割愛します。

 

稼ぐことを目的にした為替トレードにおいては過去と未来を現在の観点で

捉えることが必要です。

つまり過去と未来を「現在」に取り込んでしまえば勝ちになります。

 

a7760

 

 

 

未来を「現在」に取り込むということは「未来」おける過去は現在ということです。

少し難解になりましたので図解します。

 

MT4の「オートスクロール」と「高低調整」機能を活用して事前に「未来」を

固定します。

 

a-118800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来を固定したついでに現在と過去も固定します

 

このラインの内側のブルーのゾーンを勝利のゾーンとします。

 

このゾーンに入ってくる価格だけをトレードの対象にします。

上下の価格の変動は切り捨てます。

a-77224

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ上下を切り捨てるのか?

MT4の高低の調整機能は概ね中央を基準に調整しているからです。

ここまでご理解頂けたでしょうか。

あれやこれやトレンドを探しまくり勘を頼りにトレードするよりも限定した

ゾーンを固定化してそこに入る勢いのある価格の変動をトレードした

ほうが確実に勝率は上がります。

 

a-226678

 

 

 

 

 

 

 

一方的な円安や円高の場面でも、ゆるいトレンドの場面でも対応は可能です。

 

【 復 習 】

過去と現在と未来のゾーンを固定化(グリーンの罫線の囲み)することで

a-332244

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格(ブルー)だけが未来から現在にそして過去に動いて行きます。

 

a-118890

 

 

 

 

 

 

 

いかがですかご理解いただけましたでしょうか。

 

チャートはごく単純で簡単ですがそのロジックを説明するには従来に無かった

発想によるものだけに言葉での表現が難しいですね。

 

ごく簡単に言い現せばハンターがトレンド(獲物)をを探し回って失敗を繰り返すよりも

確率の高いところで網を張り「獲物」(トレンド)を待って生け捕りにする手法です。

 

仕掛けの網は固定して動かないだけに網をかけたゾーンだけ目的の獲物(価格変動)

が起こるか縦の情報を確認するだけでエントリーできます。

 

これで万が一負けたら退散するのみです。(笑)

 

9月25日 『Fuji3・オート・未来』 リリース致します。

 

エントリーポイントを、もう必死に探すことはありません。

なぜならエントリーポイントで待ち構えるだけですから。

勝って必然、負けて偶然、貴方の裁量はもう不要です。

 

※2014年・富士河口湖セミナーの完結です。

ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

 

—————————————————————

Planet Home

プラネットホーム

サポート★プラネット(巡回サービス)

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネットsupport@tenplanet.com

—————————————————————-