『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

最後と最初が肝心です。

今年はもう終わりですか。

まだまだ稼げますよ。

そう言えば去年も今頃終わっていましたね。

無理して頑張ることは有りません・・・目標額をクリアしておれば。

しかし不思議と稼がない人は「逃避癖」が有って何かにこじつけて

トレードから逃れる傾向が有ります。。

稼いでいる人は面白くて面白くて土日など無い方が良いと考えます。

 

稼ぐ人と稼がない人の差はどこに有るのでしょうか。

私は単純に『ドキドキ感』だと思います。

ジャイアンツの王選手は『ドキドキ感が無くなったので引退します』

・・・・と言ってユニフォーム脱ぎました。

本当のお話です。

 

ならば為替トレードの『ドキドキ感』って何だろうと思います?

エントリーした結果が予想通りになるか…それもドキドキ感ですね。

しかし失敗すると失望感に襲われます。

なけ無しのお金なら焦りにもなります。

次のエントリーを考えたらドキドキ感でなく恐怖感ですね。

 

本当のドキドキ感とは勝利に打ち震える喜びです。

だからその感触を得たくてトレードを行うのです。

稼げるのは結果なんです。

 

失望が重なるとトレードは不愉快になります。

しいては逃げたくなります。

また負けるかもしれない先入観が充満します。

 

王選手がホームランを打ってベースを廻る時は試合は

一旦中断して観客はスタンディングで拍手喝さいします。

 

王選手いわく「自分が試合を止めて」一身に祝福してもらえる。

その時が一番『至福の時』だと言います。

その為に野球をしている。

その時にバッターボックスでドキドキ感を感じる。

 

私は王選手みたいな国民栄誉賞は一生有りえない人間ですが

ドキドキ感は王選手以上に感じると自負しています。(笑)

 

ドキドキ感をトレードで感じるには『追いかけトレード』では

感じることはできません。

 

結果が出るか出ないかのドキドキ感は他力本願に頼っていますね。

本来のドキドキ感は自力本願によるものなのです。

つまり為替なら『自分の予測』によるトレードです。

 

雪国育ちの人は子供の頃、遊びで雪道に小さな落とし穴を掘って、

人を待ち伏せして落ちると皆でギャーギャー笑いながら逃げた

覚えが有ると思います。

 

スズメを捕まえるのにお米をまいて籠に小枝をツッカエ棒にして

糸を長くし垣根の裏で息をひそめてスズメが籠の下に入るのを待つ、

もう少し中に入れ・・・もう少し右・・その時のドキドキ感が今の

トレードのドキドキ感に似ています。

 

つまり、勝利を確信して待ち構えるときの快感です。

もう喜びが目の前に有る時にだけ感じる特有のドキドキ感です。

 

したがって、その癖が抜けなくて今でも待ち伏せトレードです。

気づいて見れば子供のころから成長していないのですね。

 

今回、リリースした『ペイアウト・プロ』はまさに待ち伏せです。

購入された皆様で18連勝の猛者もおられます。

 

まだ今年は終わっていません。

正月明けもすぐに来ます。

 

当方のスケジュールは下記の通りです。

まだまだ稼ぎます。

サポートもさせて頂きます。

お気軽にお声を掛けて下さいね。

 

———————————————————————-
プラネットホーム  
事業本部  杉田
ホームページ http://planetin.net/                   サポート★プラネット support@tenplanet.com
営業時間 平日AM11:00~PM4:00
(土日祝祭日休)
———————————————————————-

a-333v44