『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

特別講座「FINALメソッド」新記録が出そうです。

 final_method_pr1

 

 

 

 

只今、特別講座『FINALメソッド』が開催されております。

30名の皆さまは思い思いに取り組んでおられます。

最終週を控えて準備を行っておられます。

すでに5月度のトップの成果を抜いておられる方がおられます。

FXとバイナリーを併用されています。

ご本人は初めてのご経験ですがビッタシハマった感が有ります。

 

講座の内容を少し覗いて見て下さい。

特別講座『FINALメソッド』は当月で終了しますが

夏に別の講座を開催致しますのでご期待下さい。

 

尚、毎年恒例の『富士河口湖合宿トレード』は定員40名ご予約

を締め切らせて頂きました。

有難うございました。

 

a-33d443

 

 

 

 

『FINALメソッド』特別講座 【最終課題編】

 

ご参加各位

 

『行動しなければ奇跡は起きない』皆様の行動に敬意を表します。

・・・・で6月1日FINALメソッド特別講座が 開始されました.

 

日常生活の多忙にも関わらずお願いした通り集中してお取り組み

頂き心から感謝申し上げます。

 

中でも成果を上げておられる方々のすべてが『トレード収支一覧表』

『トレード日誌』を作成されてご報告頂きました。

 

失敗に学び、挑戦を繰り返して、成功に辿りつくのが為替投資ですが

そのベースになるのがこの2点だと言い切らせて頂きます。

 

なぜなら『稼ぐことが楽しいと実感できる数字』がそこにあるからです。

よしんば、無かったとしても、なぜ無いのかを考える機会がそこにある

からです。

 

収支とは・・・いくら稼いだかの数字だけでなくご自分のスキルの収支

でもある訳です。

 

トレードで 『勝つこと』 と 『稼ぐこと』 は異なります。

 

勝つことは手段であり稼ぐことは目的です。

手段としての収支はスキルで、稼ぐことの収支は目的です。

 

したがってトレード前においては明確な『目標設定』が必要です。

 

それも現実に即して、自己資金及びスキル・マーケット・時間など

スタンスをめてからトレードを行って下さい。

 

成功の『再現性を高める』にはどうすれば良いかルールを決めて下さい。

 

当方の専属トレーダーにはノルマはありませんが『目標値』と言う高い

ハードルが設けられています。

 

皆で稼いだ資金を運用しますので厳しいルールも課せられています。

リスク管理の監視は全員が行います。

だから稼げるのだと自負しています。

 

 

皆様の場合も同様に、もう一人の自分から資金を提供され運用を任された。

厳しいルールのもとリスク管理の監視の眼を光らせれてチェックをされる。

中間で『トレード収支一覧表』を求められる。

 

そのようなシチェ―ションを設定して自己管理・資金管理・時間管理の

セルフマネージメントを行って下さい。

 

個人の投資家においては絶対的な必要条件です。

 

1ヶ月に3万~5万位の収入ならば・・身の回りの無駄遣いを節約に

向ければ、あえてリスクの伴う為替投資を行う必要はありません。

 

毎月コンスタントに50万円以上、年間600万円以上稼ぎだす為に

為替投資を行うのです。

 

それには『自己を律する、高める、管理する』能力を養って下さい。

何度も申し上げます。 

 

『トレード収支一覧表』『トレード日誌』です。

 

『収支の数字はウソをつきません』

『自己管理も自分にウソは付けません』

 

 

6月22日から6月26日迄5日間の

明確な『目標設定』をご報告下さい。

 

来週からのリアルトレードに備えて下さい。

 

昨日ご送付させて頂いた『リアルトレード用のチャート』で

すでに成果のご報告も頂いております。

 

数名様からは5分足・1分足のローソクチャートの

センターラインが太くなるのがトレンドですね。・・

『すごくトレードし易い・・』とのご意見も届いています。

 

 

ドル円のチャートを見て上昇していたら『何を考えますか』

答えは・・・・。 

 

なぜ上昇しているのかの『根拠』を考えるが正解です。

これが為替トレードの基本中の基本です。

 

もう一度、教材『エビデンス』をご確認されてリアルトレードに

臨んで下さい。

 

朗報をお待ちしております。

 

最後に受講者様からトレンドとブレイクの定義について

ご感想がありました。

 

そもそも1分足にはトレンドなるものはございません。

なぜならば為替取引の成立の度に値動きが表示される

ティックと同様に短時間に上昇下降を繰り返す1分足に

トレンドを求めるのではなく変化を察知するとお考え下さい。

但しこれはFXの場合でありバイナリーの場合は

 

通貨の相関の整合性が合えば、その角度を加えて

トレンドと見立てます。

つまり短時間にせよ一定の方向に同色の時間足が

継続するを称してバイナリーのトレンドと言います。

それはバイナリーの判定時間は長くて5分程度

だからです。

 

つまり1分足における継続(トレンド)の平均本数は

7本(7分)です。

その中でバイナリーの5分判定を成功させなければ

なりません。

 

ブレイクはレンジの収束及び高値安値の更新等

から放たれたものを指します。

 

長時間上昇下降を繰り返しながら一定の方向に

向うのは時間足の長い足ではトレンドと言いますが

短時間足に関しては同色の時間足が継続する事を

トレンドと解釈します。

 

ブレイクでもトレンドでもいずれにしても、その兆候は

有る訳ですのでトレードに活かすべきです。

 

下記の文章は『トレンドの形成』についての所見です。

当然ご存知の事かと思いますがご参考まで・・・。

 

—————————————————————————–

 

皆様ご存知の通り為替マーケットの『トレンド』が発生するポジションで

FXやバイナリーを仕掛ると、稼げますね。

 

どなたもトレンドの『アタマからシッポ』でエグジット出来れば

快感を覚えます。

 

単に稼ぐだけでなく一種の達成感みたいな余韻を楽しむことも出来ます。

 

FXは稼ぐことと同時に自分のトレーディングの成功を楽しむもので

あります。

 

反面、資金をマーケットにさらしている状態なので何が起きるか

分からないリスクも伴います。

 

そもそも「稼げるトレンド」とは何?と聞かれた時、明解な解答は

有るでしょうか。

 

本来、為替市場はレンジ相場のように実需の為、平準化しているのが

望ましいのですが投機筋やファンドの仕掛けによってその均衡が

破られます。

 

今や、まさに市場は為替売買の差益で利益をあげる投機が

主流になっています。

 

もっとも、一日の取引高450兆円余の巨大な為替マーケットは

一部の者が大量に売買してもびくともしません。

 

政府が非常時に「為替介入」を行っても「焼け石に水」になるのが

その証明です。

 

では・・・なぜトレンドが発生するのでしょうか

そのひとつの原因は意図的に行われる損切りの誘発にあります。

シナリオとしては下記の通りです。

 

① 損切りが誘発するポイントにAグループの投機筋やファンドは

  大量の売買を仕掛けます。

 

② 指値や逆指値の注文が集中しているところがひとつのターゲット

  になります。

 

  その仕掛けに応じてBグループの生保・証券筋が追い打ちをかけます。

 

  更にCグループの金融筋等比較的裁量度が高い所が続きます。

 

  順位は勿論の事、その都度異なります。

 

一般投資家はそれをチャート上で眺めながら、いよいよ出動・参加します。

そのようにトレンドには意図的なプロセスがあるのです。

 

それらによって追い込まれたポジション保持の投資家は『損切り』

せざるを得なくなります。

 

・・・・損切りの誘発において一般投資家を巻き込む所が加速する

部分です。

同じようにポジション保持の一般投資家も『損切り』に走ります。

 

つまり『損切りが損切りを呼ぶ』大きなうねりになると言う図式ですね。

再度申し上げます。

 

トレンドはいきなり発生するのではなく形成されて行くものです。

 

ここで一番大きな問題は投機筋やファンドは最後に参加する

一般の投資家を狙っている事です。

 

したがって最終ターゲットは実は遅く来た一般投資家と言う事になります。

 

つまり投機筋やファンドは一般が参加するのを待って『反転』に

舵を大きく切ります。

 

途端にトレンドを利用して稼ごうと参加した多くの一般投資家は

今度は『損切り」の対象者にならざるを得なくなります。

 

・・・この繰り返しが為替相場の実態です。

 

ならば一般投資家はどのようにすれば稼げるのか・・・・・

ご一緒に考えましょう。

 

皆様はチャートの時間足をご存知ですがその活用法はご存知でしょうか。

それぞれの時間足の特性はご存知でしょうか。

大まかには

① 日足は・・・『転換』 ・・を確認する足

② 1時間足は『方向性』を確認する足

③ 5分足は・・『トレンド』を発見する足

④ 1分足は・・『変化』の兆しを探す足

 

この「転換」「方向」「発見」「変化」を把握する事は、どんなに

小規模な為替トレードでも重要なファクターです。

 

理由はトレンドに乗る事・降りる事を示唆しているからです。

 

前述したトレンドの『アタマからシッポ』まで、エントリー・エグジット出来れば

快感と利益を得ることが出来るのです。

 

為替トレードに最も優位なトレンドはいつでも発生・形成するものでは

ありません。

相場全体が一方向に向い損切りが拍車を掛けてこそ形成されるものです。

数多くないそのチャンスで成果を上がるにはFXもバイナリーも同時に

行う事が有利と言えます。

わずかなトレンドの好機をたった1回のトレンドで終わらせるのは

実に勿体無いお話です。

だからと言って、FXで多くの資金量を市場にさらすのもリスクが

大きすぎます。

下手するとトレンドに乗り損ねて反転相場で損切りすら余儀なくされる

事も有るからです。(大方の敗者はこの例に漏れません。)

したがって異種の為替派生商品と併用トレードが望ましいのです。

それにはFXとバイナリーが最適な組み合わせと言えます。

 

最適の理由は『時間』の概念です。

為替相場は時間と価格で構成されており、その内価格は任意で動かす事

は出来ません。

 

しかし時間はトレードの意図として活用する事は充分に可能です。

 

つまり、FXはトレードの時間は無制限でバイナリーは制限時間です。

本来のオプションは期間です。

期間を時間の概念に替えているだけです。

したがって、その時間をを使い分ける 事が可能です。

 

この優位性を最大限に活かすのがFXとバイナリーの併用トレードです。

 

以上です。

頑張って下さい。

 

 

—————– Planet Home ————————

プラネットホーム 事業本部 ・FINAL/METHOD

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネット support@tenplanet.com

営業時間 平日AM11:00~PM4:00

————————————————————