『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

稼ぐ為に「サポートを活用」するには。

a-11770

 

 

 

 

 

毎日100通前後のサポートメールを頂いております。

 

 

その内訳をご案内致します。

① お稼ぎになられての感謝メール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%

② 駆け込み寺のように今までの負けを取り返したい・・・・・・・20%

③ エントリーポイントが最も分かる方法・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%

④ 為替で稼ぐにはどうしたら良いか・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・15%

⑤ エントリーしたチャートの添削・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%

⑥ その他・人生相談 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5%

 

今回は稼ぐ為に「サポートを活用」するにはと題して

③ エントリーポイントが最も分かる方法・・・・・・・・・・・・・・・・・20%

について、そのサポート内容のサワリをご覧下さい。

 

ご質問者のキャリヤは平均半年から一年の方が多くお見受けします。

 

※ご質問

ローソク足の何本目の足でエントリーが良いですか?

トレンドのシグナルはどこですか?

 

※ご回答

良いご質問ですかローソク足の何本目の定義はございません。
画像でお示めししております通り、条件が「揃った時」「揃う時」
「揃うで有ろう時」(順序は逆)です。
 
厳密には「揃った時」ではすでに遅く「揃うで有ろう時」で気付き
「揃う時」がエントリーポイントです。
詳細は後述致します。
 
チャートを読む場合の注意点として下記の点にご注意下さい。
 
テクニカル分析はひとつの現象だけを捉えてトレードを行うのは危険です。
最低4本のテクニカルを複合的に観察し判断するのが本来の活用法です。
 
とかく一元的にシグナルだけで飛び込むのはリスクが大きすぎます。
お気持ちは分かりますが為替は常に逆が真なりの部分があります。
 
「裏を読む」とは異なりますが大多数のトレーダーがトレンドに参加する
時間帯においてはすでに「利食い」が始まっているからです。
 
どんなトレンドにも必ず利益確定の利食いが存在します。
主にトレンドは損切りによるものが多くそれを購入した人が「利ざやを
抜く」(利益確定)の為にチャートで上昇下降がが繰り返されます。
 
ご自分にとって都合の良い独りよがり的なトレードは有効ではありません。
希望的観測でチャートは動くものではなく人の心理で動くものです。
 
 
テクニカル分析には
「トレンド系」「オシレーター系」「サポート・レジスタンス系」等があります。
 
チャートはそのすべてを盛り込まなければならないと言うことでは有りません。
大切なのはそれぞれの分析目的の特徴をしっかり理解して頂く事です。
 
為替の価格が大幅に変動する時は経済指標の発表時及び為替介入が
行われた時、等で通常はいきなり大幅に変動する事はまず有りません。
 
為替の価格の推移を把握くするコツは上記のいきなり大幅に変動しない
事を前提に分析する事です。
 
(大幅に変動する場面は経済指標の発表日時が事前に分かっています。)
 
つまりいきなりの変動が無いならチャートの最上部から緩やかに下降を
始めれば市場関係者(投機筋・ファンド・貿易実需)は下降方向に舵を
切り始めます。
一斉に行われるのではなく、それぞれが推移を見守りながら判断します。
したがって緩やかに下降し始めます。
 
下降の状況が機を熟したと判断した時、多くの関係者は下降
にカラ売りと損切りを持って参加します。
それを観て更に他の市場関係者がこぞって参加します。
これがトレンドの形成プロセスです。
こぞって参加する場面が一番強いトレンドです。
ここがトレードポイントになります。
チャート上ではラインの角度で分かります。
 
本当にお稼ぎになりたければ下記の点を念頭に入れて下さい。
 
為替の市場関係者やそれをとりまく投資目的の世界中の
トレーダーはフォームやテクニカル分析は違えど、
そのすべての人はチャートを見て判断している事です。
 
時間と価格はすべてチャートに凝縮されるからです。
 
この状況を観察するツールがテクニカル分析チャートです。
買う買わないのシグナルとしての利用法はもとより、それ以上に
マーケットの展開を読む事に活用した方が優位なトレードが可能です。
 
チャートには横軸に時間と縦軸に価格がリアルタイムで表示されます。
その推移はラインやローソク足やバーチャート等で表されています。
よーく観察されて下さい。
 
単独の円のラインがチャートの最下部に有って最上部に価格の
ラインが有ったならば最下部から上がる円のラインは最上部の
価格の下降を意味します。
 
しばらく観察を継続し角度が益々ついてくればトレンドの予兆に
なります。
 
その時間はわずかに10分20分・30分足らずです。
その中にトレンドが発生する事は容易に分かります。
高ければ高いほど低ければ低いほどその引力は強いのです。
但し注意したいのは最上部・最下部は高値安値の更新が控えて
います。
 
その場合、直近の高値安値の位置を確認すれば見当が付きます。
そして推移を見守るのです。
 
 
 a111vbd
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
更に為替レートははマーケットの売買で決定しています。
それだけに市場概況(ファンダメンタルス)に常に関心を持つ事が必要です。
 
特にアメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)による
地区連銀景況報告(ベージュブック)
と日銀短観(全国企業短期経済観測調査)は情報源としては必須です。
 
 
FXもバイナリーオプションも為替の派生商品で有る以上、その元の
為替情報を把握したえで行って下さい。
 
毎日流れるテレビニュースのの最後には必ず「本日の為替と株価」が
流れています。
最大の関心を持って観るように心掛けたらいかがでしょうか。
 
売買のシグナルを求めるのなら「自動売買」が効率的ですが稼げる
保証は有りません。
なぜ裁量で行うのか理由は稼ぐ為です。
 
チャートでどう見てもトレードの出来る場面でない変動幅の少ない
「レンジ」でも自動売買は設定通りにラインがクロスすればトレード
を開始します。
 
自動売買は口座資金の下落率を最大ドローダウンで現わしますが、
どんな優秀なシステムでも最大ドローダウンは8%以下でないと
精神的にも資金的にもダメージを受けて敗退します。
 
つまり、自動で売買してくれるから、気軽なのではなく逆に
最大ドローダウンの恐怖に怯えながら、なす術なく無力に傍観
していなければならないのが問題なのです。
 
裁量はストレスがたまると言いますが、自動売買の恐怖心と比較して
裁量は自身でオンオフの判断が出来るだけ精神的には優位と言えます。
 
それだけに上記の「テクニカル分析・ファンダメンタルス」のスキルが
必要なのです。
 
肝心なのは精神的のみならず「稼ぐ」という目的への成果で有り
結果で有りその継続です。
 
ゲームでなく本気に稼ぐご意志がお有りになれば是非学習を
取り入れて下さい。
 

 

Planet Home

プラネットホーム

サポート★プラネット

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネット support@tenplanet.com