『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

順張りはなぜ有利

そもそもマーケットはなぜ動くのか、

なぜトレンドが発生するのかお分かりでしょうか。

 

FXでもバイナリーでも,その大小は問わずマーケットにおける

価格の変動の原理原則の根本的な事を知らなければ為替のトレンド

を掴むことは出来ません。

 

当然の如くエントリーポイントを逃し収益に大きく影響します。

エントリーポイントがイマイチ分からない方は参考にされて下さい。

 

価格の変動は一般的に言われる売買が活発に行われるから、とか

売買を行う人が多いから等の単純なメカニズムでは実際は有りません。

 

仮に上記の内容で有れば人数の増減は有っても注文の総量が

変わらない訳ですので、売り手と買い手は同じで価格は動かないのです。。

 

FXの店頭取引(OTC)市場は、多様なニーズや利害を持つ様々な

思惑の参加者で構成されており、お互いに直接取引を行います。

 

こうした参加者は「銀行間取引市場」と「対顧客市場」に区分されます。

 

その中でなぜトレンドが発生するのか、価格が変動するかの理由ですが、

ひとつは実需等、価格は度外視しても売買をしなくてはならないマーケットの

参加者ともう一方では評価損を抱えた投機筋のロスカットが大きな要因です。

為替価格の差益狙いが投機筋の目的です。

 

特にレバレッジを活用したヘッジファンドの存在は事のほか大きいようです。

 

評価損が膨らんだポジションを保有する参加者が評価損の増大のリスクを

逃れようとしてマーケットにロスカット注文を出すから価格は動くのです。

 

ここでマーケットのバランスが崩れるからトレンドが発生するのです。

トレンドによって乖離した価格はバランスのより元に戻ります。

 

高値や安値の更新でトレンドが形成されるのはロスカットを誘因させるポイント

が内在しているからです。

 

a-9980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをトレードに応用するのが「順張り」手法です。

「逆張り」ではトレンドに乗ることはできません。

 

なぜならば・・・トレンドはいつも逆張りのポイントの先に発生するからです。

売られ過ぎ・買われ過ぎの先に発生するものがトレンドなのです。

 

これを捉えるには「順張り手法」しか有りません。

トレンドとレンジを見極めていち早く先手を打つ事が「順張りの極意」です。

プラネットチャートはコンセプトはすべて順張り手法を採り入れています。

「順張り」「トレンド」「売買の勢い」「通貨の相関」この4本を柱にしています。

円安は当方のプラン通り110円をつけて現在(10月11日)107.62円です。

当方のように110円で利益確定をする多くの投機筋と110円から買いに入った

市場参加者が思惑が外れたことによるロスカットで下落しています。

変動幅が大きければ大きいほど為替取引は有利に働きます。

なぜなら日本の政府は円安110円から120円を目指しているからです。

経済の活性化の為に企業を強くするという事の対象の企業は大企業の事です。

金融緩和しか手立てが無い状況でよリ円安に進むことは目に見えています。

後はアメリカを取り巻く世界情勢を見ながら取引すれば良いだけです。

 

この大きな変動相場はトレーダーにとっては千載一遇のチャンスです。

価格の変動の理由の一端をご理解頂きしっかりとお稼ぎ下さい。