『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

『Fuji3・オート・未来』第7話

『Fuji3・オート・未来』

第一話から第七話まで、まとめてご覧になれます。

http://tenplanet.com/img/Fuji3story.docx.pdf

 

第 7 話

前回、ご紹介の通りMT4のオートスクロールや急激な高値安値の高低調整機能

はMT4の各種ある基本的な機能の中で最高の部類に属します。

 

当たり前に使えばごく当然の機能なのですが、その機能を最大限に活かす

考え方にたてば、これ以上の機能はありません。

 

高値を更新しようが安値を更新しようがそのチャートの枠内に調整して収めてくれます。

 

こんなご経験はございませんか?リアルトレードでは気づかなかったチャートが

時間の経過後、綺麗にトレンドとして並んでいたことを・・・。

後からチャートを眺めると、ここでトレードすれば100%勝てていたと分かります。

なぜリアルの時に気付かなかったのでしょうか。

 

理由はいくつかあると思いますが、ひとつはMT4の機能を活かしていなかった

事にあります。

 

a-445890

 

 

 

 

 

 

 

FXには『魚の頭から尻尾まで食べる』・・・。

と『頭と尻尾はくれてやる』などがありますが当方の考え方は前者です。

頭の先としっぽの先に高値安値の更新があるのなら利益確定は

とことんついて行かなければ収益は望めません。

 

『利小損大』で多くの皆さんが負けるのはここに原因があります。

 

『損失は切れずに利益は早く欲しがる』・・・負けるパターンですね。

しかしバイナリーはその逆で『頭と尻尾はくれてやる』になります。

 

なぜなら決められた判定時間の枠内で勝負しなければならないからです。

 

最も勢いがあり全体的に継続性の強いミニトレンドの場面で勝負しなければ

ならないからです。

 

これがバイナリーオプションとFXの大きな相違点です。

『勝てるゾーンをあらかじめ決めておく』のがバイナリーにおいて

最善の手法と言えます。

 

次回は『勝てるゾーン』に一歩踏み込んでお話致します。

 

 

第一話から第七話まで、まとめてご覧になれます。

http://tenplanet.com/img/Fuji3story.docx.pdf

 

 

Planet Home

プラネットホーム

事業本部

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネットsupport@tenplanet.com