『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

本当に「稼ぐ気で」おられるなら・・・。

a-333678

トレードのお考えとして「一番のベストはどのタイミング」

・・・・・を探す以前に大切なことがございます。

 

為替とは何かを知ることで簡単に稼げることをご理解下さい。

為替は株と異なり銘柄選びに苦心することはありません。

為替は単純に通貨の相関によるレート(価格)の上昇

下降の予測で勝てます。

 

クロス円はご存知かと思いますが基軸通貨のドルを介して

レートが決定します。

 

ユーロ円もポン円も基軸通貨のドルを絡めないとレートが

決まりませんね。

これをクロスと言います。

 

したがってレートの計算は下記の通りです。

 

ポンドドル × ドル円 = ポンド円です。

ユーロドル ×  ドル円 = ユーロ円です。

 

上記のクロスに対して

ユーロドルもドル円もストレートです。

基軸通貨のドルと直接の売買になります。

つまり円を売ってドルを買う。

ドル高・円安ですね。

 

このように通貨の相関は単純明快なのです。

 

もう一つの通貨の相関は円がらみの通貨ペアです。

 

ドル円

ポン円

ユーロ円

 

上記の3通貨はすべて後ろに円が付いています。

ココが重要なのです。

つまり「円」次第でドル円もユーロ円もポン円も

同じ動きをするのです。

 

現在超円安ですね。

円が凄い勢いで下落しているのです。

ならば、円がらみの通貨はすべて上昇するに決まっています。

片や超円安ならばその相手の通貨ぺアは、揃って

ドル高・ポンド高・ユーロ高になるのは通貨の相関というよりも

為替のイロハかも知れません。

 

毎日「日足」をご覧になって下さい。

一日・1本のろうそくが日足ですが、為替で飯を食うならば

毎日、絶対的に見る必要があります。

ドル円・ユーロ円・ポン円の中で最も超円安の影響を受けて

いる通貨、もっとも強い通貨をその国の経済ト政治の背景を

投影させてトレード通貨を選択してください。

 『オバマの民主党が負けても共和党は経済の活性化に

積極的ならアメリカの経済は伸びる、まして戦争が始まればより

経済活動は活発化する』・・という読みですね。

 

株式よりも本当に単純で簡単で明快です。

相関だけなのです。

 

目先の「一番のベストはどのタイミング」? だけを求めていて

は、いつになっても後追いのトレードになります。

 

バイナリーや短期のFXにおける、チャートの利用法は

結果を見て次の手では遅いのです。

 

長期のFXならば時間的なスパーンがありますので「月足」を

見ながらでも良いかもしれませんね。

 

当方はFXにおいては資金を長期間さらすよりも回転率で回す方が

得策と考えています。

 

今回のような超円安においては85円・90円・95円・100円・

105円・110円・115円・120円と5円単位を目安に利益を確定

しています。

つまり、この場合は期間ではなく価格です。

 

通常のFXは『時報トレード』で約1時間近くキープします。

理由は5分足のトレンドの平均本数は13本くらいだからです。

仮に「押し目戻し」が入ってもいったん利確を行います。

なぜなら、相場の行方を再確認する為です。

それでも、「押し目戻し」に対する反発が強ければ「バイナリー」を

使います。

バイナリーは基本的に最もトレンドが確実に強いところです。

バイナリーの1分足のトレンド平均本数は7本とした場合

1分判定は論外として最低3分最高5分判定が確率的にBESTでしょう。

 

問題はチャートにおける各テクニカル分析のラインの位置関係です。

つまり単純で明快な相関を表示するラインの位置関係で決まるのです。

 

上記の相関を頭に入れて単独の円がどの位置から降りて

来た時が一番強いトレンドが出ているか、チャートを検証

すれば、ほんの10分もあればお分かりになりますね。

 

単独の円のラインがどのようになった時、ローソクが

バンドの外側でトレンドを形成するかを観察すれば簡単に

分かります。

 

1分判定も3分判定も5分判定もトレードゾーンとトレード

ポイントは同じです。

 

スタートのくびれでトレードゾーンを発見しWINSEでトレード

ポイントを確認するだけの作業です。

 

① 為替の相関とレート計算

② ファンダメンタルズ

③ 日足

 

上記3点で為替の全体の総論を確認しながら

個別通貨の強さ特に円がらみ通貨をトレードの対象に

するならば単独の円の動きと位置関係を確認する各論

でトレードは完結します。

 

そのプロセスとタイミングを確認するのが

プラネットチャート「With」です。

 

Withのご案内

http://tenplanet.com/img/With_Cola.pdf

 

Withの詳細

http://tenplanet.com/img/With_palnet_1.pdf

 

勝って当たり前・稼げて当然の世界です。

本質を見据えることで一生食べれるのですから

学習はすべきかもしれませんね。

 

以上です。

宜しくお願いい致します。 

 

編集後記

ご相談お伺いします。

下記の内容を記載してご相談下さい。

 

例)

① 業者名・・・・・・・・・・(24option)

② 種  別・・・・・・・・・・(FX・バイナリー)

③ 種    目・・・・・・。・・・(デイトレ・5分判定)

④ 取引時間帯・・・・・・(NYマーケット)

⑤ 取引通貨ペア・・・・・(GBPJPY)

⑥ ご利用チャート名・・(      )

⑦取引年数

⑧性別・・・・・・・・・・・・・(男)

⑧ご年齢・・・・・・・・・・・(50代)

⑨現在の職業・・・・・・・(   )

⑩希望月収・・・・・・・・・(50万円)

 

———————-Planet Home————————-

プラネットホーム 

サポート★プラネット

ホームページ http://planetin.net/

サポート★プラネットsupport@tenplanet.com

———————————————————–