『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

「ippo」チャートのユーザーさんにご回答

お世話になっております。
画像を拝見いたしました。
全く問題ございません。
エントリーポイントを掴むコツは「待ち伏せ」です。
過去のチャートで美しいと感じるチャートを印刷してPCのヨコに貼って下さい。
初めのうちはそれと同じパターンでトレードを行うのが良いと思います。
送って頂いた画像の中にも「待ち伏せ」ポイントが有りますので
簡単にご紹介しておきます。
少し上級者用のトレードですが慣れてくると簡単に取れます。
 しかし・・・。
現段階ではあえて難しいトレードにに挑戦する事は有りませんので・・・・
ご参考まで。
 aacc76
まず全体を見渡して下さい
ロンドンのマーケットが開始されて少しづつ活況を呈して来る時間帯です。
ユーロだけが動いているのが分かります。
これはマーケットの影響です。
しばらくするとポン円に動きが出るのが目に見えています。
18:50を前後してドル円が上昇 「ドル高・円安」が見て取れます。
・・・と言う事は「ポンド高・円安」になるのは間違いないですね。
これがチャートのロジックである通貨の相関です。
理由はドル円が上がる事は円が下降している証拠です。
しばらくしてイエローのポン円は感度は出ながらも横ばいですね。
これはユーロの影響です。
ココ迄、難しく考えて余り「深読み」は必要有りません。
マーケットの中でもみ合っているなー位で大丈夫です。
ポン円が上昇するのは間違い有りません。
説明の通りドル円が気持ち良く上昇し始めているからです。
Aの斜線は見易いように少しずらして表示しましたが
BBラインの1シグマの上昇ラインに沿って引きました。
BBラインの1シグマの上昇ライン(水色)非常に良い角度で上昇しています。
(良い角度とは45度ですがPC上では正確には30度です。)
このラインをトレンドの形成ラインのサポートラインとして利用します。
つまりそこのラインに到達すると上昇する習性を利用する事です。
(俗に言うトレンドラインに相当します。)
 但し感度が出ている事が前提です。
感度は白のドル円とイエローのポン円の角度で分かりますね。
Bのラインは横ばいでCのラインにぶつかるところがサポートの部分で
ココがエントリーポイントになります。
aacc76
下のノーマル足のカラ―を見て下さい。●●が2個出ています。
この次がBBラインに衝突します。
衝突するとサポートラインですので上昇します。
ココがエントリーポイントお分かりですか。
その次も注目して下さい。
同じ現象が起きています。
次がエントリ―チャンスです。
トレンドの形成は説明書にも約7本と申し上げています。
トレンドの形成とはBBラインを超えたロウソクが連なる現象を
トレンドの形成と言います。
ココで大事なのはトレンドは急に発生するものでなくマーケットの売買の
拮抗がほどけた時に一方的になる状態です。
したがってトレンドは形成されていくものです。
しかし所詮1分足はクズ足と言って長くは続きません。
常に売りと買いが交錯しているので1分足が10本20本継続する事は稀です。
当方のバイナリートレードの過去の統計では安全は約7本です。
したがってエントリーする場面は何本目かを意識します。
つまり7本目になって条件が良いからエントリーすることはあり得ません。
統計的に終息に向かうからです。
下記の画像ではBのヨコの大陽線が1本目で最初のエントリーが
4本目で次のエントリーが6本目7本目が上昇の最後になっています。
これは偶然では有りません。
以上です。
aacc76
少しだけお分り頂けましたでしょうか。
まず『勝てるチャートは美しい』と覚えて下さい。
入り乱れたチャートはマーケット自体のバランスが定まらないからです。
そのような時は傍観するに限ります。
エントリーしたくでたまらないけれど我慢です。
少額でやって見ようか。
これが運のつきでズブズブと負のスパイラルに巻き込まれます。
『トレードしないのもトレードの内』です。
不用意なトレードで負けたならそれを挽回しようと墓穴を掘ってしまいます。
無理してやって負ければ深みにはまり勝てば調子こいて続けて結局負けです。
怖さ知らずの単細胞、お金欲しさの心理をを突かれます、
業者のトラップにまんまとハマル構図です。充分にご注意下さい。
本当に稼ぎたいなら絶対に勝てる所で
業者のルールの限度額で勝負する事です。
勝ったら即やめる事です。
5万円の投資で36000円入ったらやめて下さい。
20日間で72万円年収864万円まあまあですね。
2500円でエントリーしている人は5万円は大きいですが
投資の世界では5万円は少額にしか過ぎません。
しかし72%の配当が付くとしたらこれほど大きな
投資は無いですね、業者はなぜ5万円を限度額とするか
お分かりでしょうか相対取引は1対1の取引です。
(24optionは500万円限度です。)
1000万円でエントリーされたら720万円業者の負けです。
その位の資金で勝負を仕掛けるトレーダーは世界に無数います。
つまり5万円の限度額を設定しないと業者は簡単に潰れると言う事です。
それ程、絶対に勝てる所で勝負することが優位で有るかと言う事です。
絶対に勝てる所が有るのか・・・・。
余程のアクシデントが無い限り毎日有ります。
そこを見つけるのがプラネットチャート「ippo」(一歩)です。
上級者はより精度を求めて「ペンギン」です。
「ippo 」は初心者用に情報を少なめにしてトレンドに特化しています。
初心者は情報が多いと迷います。
迷った結果やはりココで良いのだとばかりエントリーします。
エントリーしたところが実は終息になっています。
エントリーのタイミングは必ず守って下さい。
バイナリーで勝つ秘訣の最大要因はンとリーのタイミングだからです。
負ける人のパターンは皆、同じです。
エントリーした途端に反対方向に動く。
まるで誰かに見られているようだ。
そんなご経験は有りませんか。
誰も見てはいないのですが、ご自分でそのタイミングを
狙っただけなのですが・・・。
エントリーした途端買った方向に動くのが「ippo 」のエントリータイミングです。
しばらくして「ippo』で勝ち続けると次は勝てる理由が知りたくなります。
エビデンスと言って勝てる裏付けが欲しくなります。
つまり情報量を増やしたくなります。
変動幅はバイナリーには重要な役割ですがそんな情報が欲しくなり
単独の円の動きが分かればより全体の動きが分かるだけに
その情報が知りたくなります。
もっと精度を高めたくなるのです。
その時には「ペンギン」に切り替えて下さい。
お稼ぎになって切り替えて下さい。
一生の宝物になる筈です。
有難うございました。

——————————————————–

プラネットホーム
サポートープラネット  

ホームページ  http://planetin.net/

メールアドレス  support@tenplanet.com

営業時間※平日AM11:00~PM4:00
土日祝祭日休

———————————————————