『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

3月度のモニター様、心の準備はいかがですか。

 

※2014年3月度『モニターさん」心の準備は大丈夫ですか。

下記はサポートプラネットにおけるユーザ―様への通信の一部です。

当方のトレーダー募集に関してその一端を述べております。

 

基本的なスタンスとしてご理解頂けると「モニター」にお役に立つと存じます。

モニター制度はすでに5年行っておりまして、今回が6年目です。

有能なトレーダーを育成しながら商材を開発しそのユーザーのスキル向上

を図って参りました。

余りにも為替の世界を軽んじる方が多くその損失に警鐘を鳴らし続けております。

相対取引とは業者(プロ)が相手であり(素手)で戦うアマは戦う前ですでに

負けているのが現実です。

 

いくら少額と言えども百万単位の口座数を誇る業者にとっては一人から

千円でも勝てば一日に何千万円もの稼ぎになります。

また個人としても少額が重なれば数十万 数百万 の損失になります。

『プロよりも努力する』 がモニター制度の骨子です。

そこを、ご理解頂き、数少ない勝利者にならんことを祈念致します。

 

下記は有能なユーザーさまに宛てたメールの一部です。

 

前回、バイナリーは1週間位のご経験と伺いました。
それから、おそらく猛勉強されて知識もキャリャも付けて今回、挑ま
れておられると存じます。

当方には現在6名のトレーダーが在籍していますが、採用は未経験者
のみです。

理由はなまじ、独りよがりで、かじった程度では通用しないからです。
スタートはまず本屋に行かせて、FXの本を購入させます。
本の選択は個人の自由です。

為替の基本に関して1週間かけてレポートを提出させます。
為替の基本も知らずに投資の世界に入るなんて無謀だからです。
為替の投資は仮に1円であっても投資です。
投資とは収益を上げることです。
ゲームや賭博・博打は擦る事ですので、その感覚では100%負けます。

為替には原理原則が有ります。

聡明な○○○○様ですので当然にご存知と思いますが、通貨の相関は重要です。

ドル円が上昇すればユーロドルはどうなるか。
ユーロ円が下落すればドル円はどうなるか。

チャートを活用してトレードを行う場合、この程度の知識がなければ
チャートを読むには至りません。
チャートは過去形という「バカな評論家」がおりますが、チャートは現在形です。
現在の状況を把握せず「近未来を予測」する事は出来ません。

近未来とは10年先ではなく1秒先の事を言います。
近未来に最も近い相場の値は何かご存知でしょうか。

終値です。

終値が始値の近未来に最も近い値になります。
それを表示させたのがチャートです。

MT4で言えばラインチャートはその典型です。
ドル円とユーロ円とポンド円をタテに並べるのは円がらみの通貨ペアだからです。
つまり「円の影響」を最も受ける通貨ぺアをタテに並べて比較する事です。
そのチャートの動きがまるでシンクロ(同期)されたようにまったく相似形に
なった時が、円に最も影響された通貨ペア状態に有るわけです。

プロの世界では当たり前に分かる事がアマの世界ではまったく分からない事が有ります。

それを分かろうとする為にドル円とユーロ円とポンド円をタテに並べるのです。
1分足で有れば・・1本1本のローソクまでも揃います。

そこまで観察してみて下さい。

当方の新人トレーダーの教育は為替の基本のレポートを提出した後、次の1週間は
1日10時間モニターに張り付いてチャートを観察させます。
血の滲むような思いで稼ぎ出した私どもの資金を素人の新人に任せるような馬鹿げた
事は絶対にあり得ません。

相応のスキルが必要になります。

モニターに貼りついた新人には1週間で為替の動きとメカニズムを体感させます。
ついでに自由に「MT4」をいじってその機能を「実体験」させます。
指示は「MT4を壊せ!」です。
壊れるほどいじくり回せ。自分でその機能を覚えろ!です。
MT4が壊れたら再インストールすれば良いだけですから・・。

ようやく3週間目に入ります。ここでも一切当方から教えることは有りません。
トレーダーは『個の世界』だからです。

教えたら甘えます。

自分で学びスキルを高める努力を行わない者は投資の世界では戦えません。

すべてが自己責任の中ですので甘えは許されません。

責任転嫁をするようでは人間の「屑扱い」をされます。
個人の世界でも同様に自らの判断で行うトレードにおいて
失敗も成功も自身で甘受しなければなりません。

逆に成功したからと言って配当金を払う必要はありません。

新人は、3週間目はデモのトレードに入ります。
指示はバイナリーで5日間内に100万円の収益を上げる事です。

取引回数も時間もマーケットも勝率も業者選択もすべてが自由です。
どんな手段でも5日間内に100万円の収益を上げれば良いのです。

新人がこの課題をどのように受け止めて行動するかが実は最も重要です。

スポーツや文化・どんな世界でも練習をしないで成功する人はいるでしょうか。
「努力の天才」の呼称は練習によって成功した人に与えられる勲章だと思います。

当方は新人トレーダーに何一つ教えずに指示のみ出すのは、与えられた
指示に対してどのように理解し目的を達成する為に計画を起こし、行動を
取ったか、その結果をどのように導いたのかを知りたいからです。

私どもは『個の力』を信じます。
『個の力』を信じるから多額な資金を彼らに任せるのです。
それには彼ら自身が『個の力』を自覚して高める努力をしなければなりません。

個人も同じではないでしょうか。

自分のお金だからいい加減なトレードをしても良いとは言えません。

空に向かってつばを吐くようなもので、すぐにご自分の顔に落ちて来ます。
5日間内に100万円の収益を上げるミッションはどうなったと思いますか。

新人のテスト生5名の内3名が達成で2名が届きませんでした。
採用は達成の3名の中から1名でした。
まず達成させることは当たり前です。
達成できない者は論外です。
時間も方法もすべてが自由の条件だからです。
達成出来ないのは余程の「間抜け」ですね。

NET社会において原子爆弾でさえ作り方の情報が得られる時代です。
バイナリーで100万円稼ぐ事などいくらでも情報として得られます。
それもリアルで無くデモの世界です。
簡単に100万円稼げなければ話になりません。

採用を1名に絞ったのは、与えられたミッションに対してどのように計画し
実行し反省したかを見させてもらい決めました。
目標はは達成できてもそのプロセスに整合性が無ければ継続性に繋がらない
からです。
只、100万円儲けるなら丁半博打見たいに一発勝負でも可能です。
しかし投資は継続して収益を出し続けなければなりません。
たまたまビギナーズラッグで当たっても継続しなければ意味が有りません。
それには資金計画・トレード計画・損失回収計画・自己スキルアップ計画
等が必要です。

以上、当方のモニター制度の通信をの一部を交えてご紹介いたしました。
的外れ部分はご容赦下さい。
○○○○ 様の努力は必ず結果として報われます。

ドル円とユーロ円とポンド円をタテに並べエントリー条件がシンクロ状態になった時
チャンスです。

まずはデモトレードで100勝してからリアルでお稼ぎ下さい。
デモトレードは疎んじる風評がこの世界に有りますが、

その人たちの頭のレベルが余りにも低いと思います。

『実際にお金を投資していないので真剣にならない』 が理由みたいです。
本音は早くお金を掴みたいからでしょう。
これでは「貧乏人の銭失い」になることは明らかです。

初心者が練習代わりにリアルでトレードするのは授業料としてお金を捨てている
のと同じと思います。

どんな有能な商材でも特性を活かせるまでデモトレードを行う必要はあります。

EAも同様にストラテジーテスターを行いパラメータを変更し最適化を図ります。

最初からいきなりリアルトレードは行いません。
デモトレードを疎んじる方に申し上げたいですね。
『貴方はデモトレードで10連勝は絶対に出来ない。』・・・・・と
なぜなら『スキル無いからです。』

自分自身に10連勝を課してデモを行って見て下さい。
10連勝できたらリアルで稼ぐ。
9連勝したが最後の10連勝目に負けた。
また最初から、やり直して下さい。

9連勝出来たから「リアルでも大丈夫」・・・の考えは自己管理の出来ない
負けるトレーダーの典型です。

すでに10連勝というルールを無視して妥協しているではありませんか。

絶対にこの人は成功しません。

決められたルールを反故にして自分の都合の良いように言い訳をつくり
負けのトレードを繰り返すのは、まさに、負けるトレーダーの典型です。

最もルールもなにも無いトレードはなにも言うまでもございません。

トレーダー歴5年の当方のトレーダの3名は、いまだに東京マーケットでは

デモトレードをさせ、その結果を見てロンドンマーケットをリアルトレードさせます。
プロと言えどもウォーミングアップを行いその日の為替・株式の概況や経済指標等
確認し実戦における目を研ぎ澄ましてからトレードに臨みます。

『個人投資家はプロ以上に努力が必要』・・・と私は思います。
世間で汗水垂らして100万円稼ぐ事がどれだけ大変なことか、同じように為替の
世界でも汗水垂らす努力が必要なのです。

中略

———-○○○○様コメント
後になってみれば、この時にエントリーしておけば良かったと分かるのは当たり前で、

エントリーする時に分からなければ意味がありません。

————————————————————————————

結論

『エントリーしておけば良かったと分かる』 ココが一番重要です。
エントリーしておけば良かったと分かる所が 『 勝利のパターン 』 です。
そこをワードに取り込んでプリントアウトしてファイリングして下さい。
[紙媒体]にすることがポイントです。
脳科学では、すでに実証されていますが人間の記憶は反射光の媒体が有効なのです。
パソコンは[透下光] 紙媒体は[反射光]によって人間の脳に伝わります。
紙媒体の反射光は極めて強く記憶に残ります。

プリントアウト・ファイリングすることで、すでに勝利のモードに入っています。

勝利のプラス志向のスィッチが入ったも同然です。

負けて負けて負けて・・・勝つ気がしますか。

勝てる時でも負けが頭をよぎるから体質が負を背負っているから負けるのです。

 

徹底的に『勝利のパターン』になった時の通貨ペアの動きと

その相関と前後の動きをしっかりと把握するのです。

事前に『勝利のパターン」になる予兆が必ずあります。

すでにトレンドが始まっているのに気が付かないのです。

理由はシグナルだけを待っているからです。

チャートは総体的に見てこそ・・・。

過去を踏まえた現在と、その延長線上に未来が有ることが分かるのです。

 

為替の派生商品における投資の世界で勝つにはこの方法が最も有効的です。
是非ご活用下さい。

今後とも宜しくお願い致します。

 

以上です。

3月のモニター様、ご覚悟は出来ていますか、降りるなら今の内です。

無償のモニター制度では一切の妥協も有りません。

お客様をお客様と見ておりません。

容赦の無い、遠慮の無い叱咤激励が体育会系の如く飛びます。

『覚悟をを決めて掛かって来なさい。』

サポート★プラネット
PLANET HOME
support@tenplanet.com
杉田