為替で稼ぐには15分足の活用でFXのデイトレード、さらにバイナリー(BO)でも稼げます

Planet Products

FXとBOで成果を上げる。その⑤

サクサクとお稼ぎになるには、まずトレンドを探すことから始めて下さい。8本の通貨ペアと、異なる5本の時間足(1分足・5分足・15分足・・・・)等のチャートを全部把握するには何と40本のチャートを観察しなければなりません。40本のチャートを観ているだけで時間は経過して値動きが変化します。それでは取引のチャンスを逃します。エントリーシグナルのエフボックスは3秒でトレンドを発見します。投資の世界で最も信用出来るのは為替相場の「時間足」かも知れません。刻んだ「時」は決して過去になるのではなく時間足として生成されることで「継続足」になるのです。時間によって生成された「トレンド」にはウソもダマシもありません。この継続足の繋がりが私共が最も知りたい「未来足」なのです。

 

 

——————————————–

 

※エフボックスで稼ぐ手法シリーズ

「エフボックスメソッド」  ⑤

 

何も考えず白紙でスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
——————————————–

エントリーシグナルのエフボッ
クスが大変多くの皆様からご支
持を頂きました。

 

今までの概念をくつがえすよう
なシンプルなチャートに驚嘆の
声を頂いております。

 

そこで、ご利用の皆様やこれか
活用したいとお考えの方の為に
今回「エフボックスメソッド」
と題してエフボックス活用編を
この紙面でご紹介致します。

 

エフボックスを持っておられな
い方にも為替取引全てに応用出
来ますのでお役に立つ筈です。

非公開にしたい部分もございま
すので、ある程度の期間がきま
したら登録を外します。

複数回に分けて掲載する予定で
すが事前の告知は行ないません
ので、出来るだけ頻繁に当サイ
トをご覧下さい。

——————————————–

 

トレンドは継続するからトレンド

 

——————————————–

 

ここはトレンドかも知れない、
と勝手に予測しては100%稼
げません。

トレンドは相場全体の総意では
無く、単なる持続の事実と捉え
るべきです。

素人判断で相場の展開を予測す
ることは断じて有ってはならな
いのです。

パソコンを開いたその時点の「
今現在」のトレンドをわずか3
秒で探す方法が有ります。

 

——————————————–

 

3秒で発見エフボックスとは

 

——————————————–

パソコンを開いて3回クリック
すれば、その時間帯における、
トレンドをわずか3秒で発見出
来るボックスです。

FXでも良し、BOでも良し、
お勧めはFXの取引の最中に短
時間のBO取引です。

だからFXの文字の間にBOを
入れてF・BOX
  エフボックス・・FXもB
Oも同じ相場における取引です
から整合性が取れています。

 

——————————————–

 

何も考えず白紙でスタート。

 

——————————————–

 

ドルは強いから上昇かな・・・
なんて先入観念を持って相場を
見ないで下さい。

憶測で相場を予測しないで下さ
い。

あるがままの相場のトレンドを
確認するだけです。

そこにはプロも専業トレーダー
も今日から始めた超初心者も一
切関係ありません。

どなたが見てもトレンドはすぐ
分かります。

 

——————————————–

 

相場は一歩も二歩も退いて見る。

 

——————————————–

あえて相場を難しく考えないで下
さい。

好き嫌いの通貨ペアを作らないで
下さい。

相場は他人が動かしていますので
客観的に一歩も二歩も退いて見て
下さい。

稼ぐ事が目的ですので値動きの理
由は後で知っても遅くありません。

とりあえず値動きが一番活発な通
貨ぺアを探すことだけです。

以下、次号に続きます。

 

——————————————–

 

エントリーシグナル
エフボックス

※エフボックスで稼ぐ手法
 シリーズ
「エフボックスメソッド」
 

※エフボックスの購入ページ

FBOXの詳細はクリックです。

 

 

——————————————–
 
プラネットホーム 事業本部
ホームページ     
http://planetin.net
サポート★プラネット 
support@tenplanet.com
公式eSHOP            
https://shop.planetin.net/
 
サポート時間          
平日AM11:00~PM4:00 
(土日祝祭日休)
 

——————————————–