為替で稼ぐには15分足の活用でFXのデイトレード、さらにバイナリー(BO)でも稼げます

Planet Products

69歳・無職の生きる道

85歳の『現役トレーダー』Fさんからメールを頂きました。
15分足の有効性や通貨の相関や値動きによるトレンドの把握を
FXに活かして、FX BO(バイナリーオプション)の現役バリバリです。毎月の収益目標はエージシュートさながら年齢分の85万円で隔月に達成されています。隔月の理由は国内の観光旅行が趣味だからです。
今回、サポート20周年記念の『つぶやき募集』に寄稿して頂きました。Fさんのご承諾を頂いてその一部をご紹介いたします。

 

私は16年前からプラネットホームさんに為替相場を教えて頂いております。当時はテンプレートは無く、送って頂いたインジケーターを組み合わせてチャートを制作しました。細かい説明書とその作業工程に何度も挫折しそうになりましたが、当時69歳の無職の私には生きる道はこれしか無いと必死でした。パソコンのキーボードすら普通に叩けないのに期日指定の宿題がガンガン来ます。とうとう夢の中にまでチャートが出てくる始末です。後日談ですがテンプレートは当時から有ったのだそうです。しかし、あえてゼロからスタートする超初心者の人の為にテンプレートを配布をしなかったそうです。そのお陰で為替相場のイロハから時間と価格の構成までを叩き込まれました。当時はFXのデイトレードが中心でスキャルピングは禁止でした。トレード手法はエントリーしたら・・・最低1時間はイグジットはしてはならないルールでした。つまり1時間の取引で最低40pipsを抜く為にエントリーの通貨や相場時間やそのタイミングをあらかじめシナリオを作って臨むモノでした。その為には活性化する相場の時間帯や曜日や月や時間足について事前に統計を取る事が課題にされていました。特に今でも実践しているのは1週間の値動きの統計を毎月とる事です。月曜日から金曜日まで時間帯別に取ると面白いように活性化する時間帯が曜日によって異なるのが分かりました。一般的には為替トレードは起きた現象の値動きで判断しがちですが、事前に網を張って待ち受けるトレードは高齢の私には大変向いていました。お陰で何とか喰えるようになり旅行も行けるようになりました。プラネットホームさんには大変感謝しています。
振り返れば友人も知人も妻にさえも先立たれてしまいましたが、今現在、奇跡的にも生き伸びておれるのが不思議に思えます。為替トレードを教えて頂けなかったら今日の私は有りません。100歳は無理だとしても、残り8名の同級生を送るまでは頑張るつもりです。どうか今後ともご指導を宜しくお願い致します。

 

サポート20周年記念の『つぶやき募集』寄稿より

 

 

————————————————–
 
 
プラネットホーム 事業本部
ホームページ     
サポート★プラネット
公式eSHOP           
サポート時間         
平日AM11:00~PM4:00 
(土日祝祭日休)
 
 
————————————————–