『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

年頭所感※10年日記のススメ

年頭所感 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
 
年末のご挨拶で10年日記の効果をご紹介しましたら
驚くほど多くの皆さまからお問い合わせを頂きました。
 
10年日記とは1997年から2017年まで10年
間毎日欠かさず付けているトレード日記の事です。 
(※市販されています。)
 
たった3行記入ですのでプロとしてのトレード日誌と
は異なり自分の感情を素直に吐露する日記として利用
しています。
 
つまりトレードで発生する損益の喜怒哀楽を、そのま
ま書き記します。
 
負けた時は堪忍袋代わりに『バカヤロー』と叫び、
勝った時は『獲ったゾー』と叫ぶ、まさにボイスレ
コーダーですね。
 
この10年日記の良さは・・・・、少しご紹介すれば
・・・例えば
 
1997年の5月6日の、日記の下に
1998年の5月6日で、その下には
1999年の5月6日で、その下には
・・・
・・・
2005年の5月6日で、その下には
2006年の5月6日に、なる装丁がなされています。
 
言わば・・・本日が・・・
2017年の5月6日ならば10年間の5月6日が
1ページの中にビッシリ(・・・と言っても3行づつ)
詰まっているのです。
 
毎日、10年間の『バカヤロー』を肌で感じながら
更に・・・・・・
『バカヤロー』と記すのですから自分なりに進化
せざる得ない状況が作り出せます。
 
判断能力が問われる投資の世界で自分自身の持つ
長所や短所のスキルが1ページの5月6日に凝縮
されているのです。
 
自分から学ぶ事を10年日記から教えて貰えるのです。
 
毎年恒例の当方主催の富士河口湖合宿セミナーはすでに
13年以上になりますが今では全員が10年日記を付け
ています。
 
10年日記は1000万円プレーヤーが続々と誕生する
その要因のひとつであることは間違いなさそうです。
 
確率の高い投資手法もツールも確かに大切ですが個々の
短所を知ることで感情がコントロール出来るわけですか
ら感性を磨くことは投資活動において非常に大切といえ
ます。
 
さらに、『アッと言う間』に・・・1年は終わりません。
 
なぜなら10年間を絶えず毎日振り返りながら明日を
迎えているからです。
 
為替投資で1日に300万円程度の勝ちを収めたら喜びに
浸たりたいのですが好事魔多しが待ち受けていることは
すでに10年日記で経験している事ですから今回は回避も
出来ます。
 
個人のスキルアップしたいとお考えの方には外側志向で
はなく内側のご自分の内面を鍛える事をお勧め致します。
急がば近道の『第一歩』は10年日記からスタートして
はいかがでしょうか。
 
年頭にあたり皆様のご健康と収益増大を祈念致します。
 
 
2018年1月1日
 
プラネットホーム  主幹 杉 田 順  一