『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

為替相場に勝つ方法

上半期は残り1週間で締切りです。プラネットホームのメンバー
さん達は年間2期の上半期と下半期と4期の3ヶ月毎に成果の報告を
頂いています。リアルトレードの集計ですので例年と比較して進捗が
把握出来ます。数字はウソをつきませんのでトレードの糧になります。
継続して稼ぐことがトレーダーとしての基本で有ればこそ統計をとる
事は大切ですね。全国各地から数百名の報告には当然、プラス収益の
方が多いのですが、中には残念なマイナス損失の方もおられます。
その理由はとして上げられる5点を下記にご紹介しておきます。
1、トレードの時間帯を変えてしまった。
2、トレードの通貨を絞り込めなかった。
3、判定時間や手法を変えてしまった。
4、無駄なトレードを繰り返してしまった。
5、確認作業を怠ってしまった。・・・・等々
試行錯誤されている様子がそこそこに伺えますね。これを読ませて頂
いて思う事は…トレードの時間帯やトレードの通貨や判定時間や手法
を変えることは何ら問題無いと考えます。なぜなら、少しでも優位な
トレードを心掛けるのは当然のことだからです。無理して動かない相
場や通貨にしがみついているのは客観的には滑稽ですし我慢にも限界
があり、つい無駄なトレードをしてしまう事は往々にしてあります。
但し、損失を出す人には共通項が有ることを意識して下さい。
それは『自分の都合のトレード』で行っている結果です。大切なのは
『相場の都合』に合わせる事です。1週間1ヶ月3ヶ月間の相場の動
きを統計にとれば一目瞭然に相場が動く時間帯は鮮明に分かります。
これが『相場の都合』で言わば活況を呈する時間帯ですね。値動きの
無い所で粘るのは魚のいない所で釣り糸を垂れているのと同じです。
今回、マイナス損失の方の理由5点をご紹介して頂きましたが最も重
要なのは、『5、確認作業を怠ってしまった。』これに尽きます。
トレード前の点検による事故(損失)は損失の原因のすべてです。
それでも損失が収益に転換されない場合は確認作業の項目を変える事
です。トレードのスキルを磨くと言う事はこの部分なのです。
多くの皆様が収益を出しておられます。特にEU離脱やトランプの問
題など順風満風のマーケットにおいて順張り(トレンド)の時代で
負けるのはアマノジャクの『逆張りトレーダー』くらいですね。
どうぞ素直にトレードを行って下さい。(笑)