『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

70歳の方がBOで稼ぐ方法

————————————————–

プラネット通信・特集BOで稼ぐ方法

—敬老の日特集—-2017.09.16/18

————————————————–

富士河口湖合宿セミナーにご参加の方で
バイナリーオプションだけに特化して取引
を行っている70歳の方がおられます。

最近は毎年1000万円をクリアされて
います。

当初の2年間は勝ち負けを繰り返すだけ
でトータルとして損失を出していました。

ところが、当方の献身的?なサポートが
功を奏してある時期から飛躍的に収益が
上がるようになりました。

その方法とは相対取引のブローカーの
システムにのらない方法です。

そもそも相対取引とは昨日ご説明の通り
当事者同士が売り手と買い手と1対1の
相対になり価格、数量、決済など決めて
取引をすることです。

口座を開設して一方的に提供された取引
方法で行うのは一見アンフェアではない
かと考えます。

しかし選択権が有りますので一方的では
有りませんね。

かと言って異議を申し立てたり
文句を言うのも筋違いですね(笑)

しかし相手の利益が直接自分の損失に
なるゼロサムゲームでは相手の策略に
乗るのは大変不利です。

ならばどうすれば勝てるのか・・・

そのサポートのひとつをご披露します。

当方のサポートはまず毎日の取引時間
を一定にするようアドバイスしました。

1,  月曜日から金曜日の夜9時から
  11時迄の2時間を取引時間と
  設定する。

  約3回位チャンスがあります。

  その2時間を為替取引タイムと
  して為替マーケットに特化する。

  取引が有っても無くても損失が
  生じても2時間で必ず終了する。

2,  あらかじめ『勝ちパターン』を
  決めておいてそのパターン以外
  での取引は行わない。

  今回は『ベリー&デグ』を利用し
  て勝ちパターンをご紹介します。

  勝ちパターン実例集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3,  通貨の相関率100%適合の
  通貨のみを取引の対象する。

  上・下のチャートは
  『デグ・チャート』と
  相関アプリの『ベリー』です。

  スタートが取引開始ポイントです。

  他の通貨の位置とトレンドと値動き
  の角度がトレンドの継続の長さを
  示唆します。

  それによって判定時間を決定して
  取引を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4,  業者はティックの値動きで30秒
  判 定や1分判定を口座利用者に
  有利と錯覚を与えますが、その手
  法には乗らない。

5,  かと言って3分や5分判定を事前
  に取引の判定時間と決めない。

6,  『勝ちパターン』の予測トレンド
  時間に1分足の3本及び5本に判
  定時間を合わせる。

  つまり事前に3分判定にするとか
  5分判定にするとかを決めて取引
  を行わない。

  あくまでも『勝ちパターン』
  の予測トレンド時間に判定時間を
  合わせる。

  結論として、相対取引先の業者の
  思惑に乗らないで主体性を持って
  判定時間を自分で決める。

  トレンドの長さ(予測時間)に合
  わせる。

  乖離した時間足は戻った所から
  スタートする。

  3通貨のトレンドの発生・形成を
  取引開始の動機にする。

  等々です。

  更に、ご利用のチャートの縦横比の
  バランスを良くしてレンジと
  トレンドを認識し易いようにして
  下さい。

   意外とこの部分が致命的な方が多く
  おられます。

  詳細は改めてサポートさせて頂きます。

————————————————–

※相関率100%「通貨の相関」アプリ
『ベリー&デグ』
http://planetin.net/very_deg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様本日もお稼ぎ下さい。

次回も宜しくお願い致します。

—————————————————
プラネットホーム
事業本部
ユーザーサービス
『サポート★プラネット』
メールアドレス
support@tenplanet.com
ホームページ
http://planetin.net
初心者専用ホームページ『Ippo』(一歩)
http://ippo.planetin.net/
公式『E-ショップ』
http://planetin.sakura.ne.jp/planet_eshop/
サポート及び営業時間
平日(土日祝祭日休)
AM11:00~PM16:00
—————————————————-