『為替で稼ぐをデザインする』FXバイナリーオプションで稼げるチャートのプラネット

Planet Products

BO&FXで稼ぐ方法 【 8 】

——————–

プラネット通信

2018年2月11日号
——————–

東京のMさんのご相談
前回のご回答の「つづき」

FX・BO歴3年目です。
月間60万円は稼ぎたいのですが・・・
自動売買ではなかなか勝てません。
どうしたら稼げますか?

——————–

他にも同様のご相談を頂いて
いますのでプラネット通信で
何回かに分けて公開致します。

 

BO&FXで稼ぐ方法 【 7 】(前回)

——————–
自動売買と同じ感覚で毎回、同額の
取引を繰り返すのは投資では無く単
なるゲームですね。
——————–
裁量取引において勝率を求めるのは
ひとまず置いておいてワンチャンスの
確率をメチャメチャ高める方法を模索
してみたらいかがでしょうか。
——————–
上記は前回の一部です。

 

詳細はホームページの
「為替ライフのつぶやき」の
バックナンバーをご一読下さい。

http://planetin.net/category/kawase_life/

 

 

 

 

 

 

為替投資と株式投資の違いはご存知
でしょうか。

 

投資対象の数は株式は4000社余りに
対して為替は主に7通貨程度に絞れま
す。

(USD/EUR/JPY/GBP/AUD/CHF/CAD)

マーケットを分析しながらターゲット
を選択するなら4000社よりも為替
通貨の方が絞り易くて優位です。

 

どちらも売買差益によって損益が決
まりますので投資方法に大きな相違
点は有りません。

 

しかし、投資の本質的な観点から考
察すれば株式は個別企業への投資
であり、為替は各国の通貨への投資
となります。

 

もっと踏み込めば株式は単独企業へ
の投資ですが為替は複数の国の通
貨の交換(売買)に対する投資です。

 

ごく当然の話と思われますが、ここに
為替投資のアドバンテージは内在す
るのです。

 

為替のほうがはるかに優位です。

 

その理由は為替は「複数売買」で
価格が決定するからです。

 

ご存知のように為替は「主要通貨」と
「売買通貨」との間で取引が行われ
ます。

 

つまりドル円の場合は主要通貨はド
ルで売買通貨は円になります。

 

取引には二通りのパターンがあります。
円を売ってドルを買う(ドル円の上昇)と
円を買ってドルを売る(ドル円の下降)
です。

 

何気ないパターンですがココが肝心
なのです。

 

ユーロドルの場合は主要通貨は
ユーロで売買通貨はドルになります。

 

したがって・・・
ドルを売ってユーロを買う場合は
(ユーロドルの上昇)
ドルを買ってユーロを売る場合は
(ユーロドルの下降)です。

お気づきでしょうか。

USD/JPY・・・・・ドル円も
EUR/JPY・・・・・ユーロ円も

左サイドは主要通貨で
右サイドは売買通貨になります。

EUR/USD・・・も
GBP/JPY・・・・も
EUR/GBP・・・も
GBP/USD・・・も

 

これが為替のキマリのひとつです。

 

この配列のロジックは株式投資の他
にも、余り類は見ません。

 

前述の通り為替は複数の通貨による
売買によって価格が決定されるなら、
そこで対比による因果関係も成立す
ると言えます。

 

この決定的な要因である
「為替のキマリ」
を為替投資に採用して下さい。

 

関連性のある通貨の対比によって
最善の為替取引通貨があぶり出さ
れる事を知って下さい。

 

地球が逆さまになっても
主要通貨は左サイド
売買通貨は右サイドは不変なのです。

 

ちなみに円(JPY)はすべての国の通貨
ペアにおいて、全部、右サイドの「売買
通貨」です。

 

その理由は第2次世界大戦の敗戦国
だからと言われています。

 

理由はいかにせよ、今となってはこの
為替のキマリを使う事で半端で無く稼ぐ
事が可能なのです。

 

なぜなら、円の買いが圧倒的で有れば
全ての円絡みの通貨ぺアは揃って下
降すると言って過言では有りません。

 

JPYは全ての通貨に対して
右サイドの売買通貨だからです。

 

この特性をまずは、覚えて下さい。

——————–

次回に続きます。

——————–

ドゥ・ウィン・シンプル
http://planetin.net/dowin_simple/
——————–

プラネットホーム
事業本部
ホームページ
サポート★プラネット
support@tenplanet.com
公式eSHOP
https://shop.planetin.net/

サポート時間
平日AM11:00~PM4:00
(土日祝祭日休)
——————————————