為替で稼ぐには15分足の活用でFXのデイトレード、さらにバイナリー(BO)でも稼げます

Planet Products

自動売買と裁量取引の勝利

———————————-

 

★FX&BO★

 

 

自動売買と

裁量取引の勝利

 

 

 

————————————————-

 

 

皆さんはこんなご経験は有りませんか?

 

 

トレンドを待ち受ける為にひたすら

待っていたのに、いつの間にかトレ

ンドを後追いしてエントリーが後手

後手に回ってしまった。

 

 

トレーダーの敗因の多くはこの現象

と言えます。

 

 

・かと言ってココからトレンドが開

始するだろうと判断してフライング

ぎみにスタートすると、途端に反転、

し更にすぐ「途転」したらそれも反

転し何の事は無い、そこはレンジ相

場でしかなかった・・・・事も・・。

 

 

まるでパソコンの裏側で誰かに見ら

れているかの様な現象ですね。

 

 

それを称して「ダマシに遭った」と言

いますが為替相場は1日500兆円

規模のビジネスですので、そんな細

かい事には介入しません。(笑)

 

 

ただ単に、値動きの変化で異なる移

動平均線のクロスがほどけてシグナ

ルが消えただけにしか過ぎないのです。

 

 

————————————————-

 

 

ならば自動売買で楽に稼ごうとばかり

口座提供会社の自動売買を始めます。

 

 

ご存知ですか、基本的に取引形態は

「相対取引」であると言う事は・・・・

 

 

相対取引とは口座提供会社の業者と

個人が1対1の勝負を行う取引形態の

事です。

 

 

つまり、個人が勝てば業者が損失を

被る事になります。

 

反対に個人が負ければ業者が利益

を甘受する事になります。

 

 

それが業者のビジネスモデルの基本

です。

 

つまり業者は負けるシステムを構築す

る訳が無いのです。。

 

 

高い手数料を設定し自動で負けてくれ

る個人を高みから眺めているだけかも

知れません。・・・・・

 

 

個人とても最大のドローダウンに耐え

るだけの資金をご用意しておれば話

は別ですが、結局、リスク回避で少資

金で展開しなければなりませんね。

 

 

どんなに自動売買の勝率が高かった

としても利確幅と損切り幅の設定次第

では自動売買の期待利益はわずか

数pipsにしか過ぎ無くなります。

 

 

実際に皆さんが自動売買に期待する

のは自分は何もしなくとも自動的にお

金を稼いでくれる事ではないでしょうか。

 

 

しかしそれは少し虫が良すぎますね。

 

 

自動売買であろうとも監督責任はご自

身なのです。

 

 

監督は常にバックテストやフォワードテ

ストの検証を行い相場の状況を研究し

て利益を出せるシステムのメンナンス

が必要なのです。

 

 

言うならば、マニアックな趣味の世界

です。

 

 

趣味の世界はお金に糸目をつけない

と言う、浪費の世界と言えるかも知れ

ません。

 

 

最大損失を回避しながらわずかな利

益を狙うのは如何に自動的に出来る

としても利益を得るという本来の目的

から大きくかけ離れた所に有ると言わ

ざるを得ません。

 

 

為替投資の原理原則は為替相場の

値動きの中で値幅がもたらしてくれる

少しでも大きな利益を得たならすぐさ

ま「勝ち逃げ」する事が必須条件です。

 

 

「勝ち逃げ」とは言葉は良くありません

が勝負事は「勝ったらヤメル」事で

収益が確定するのです。

 

 

しかし裁量取引の苦労も相当なものです。

 

 

いつトレンドが始まるか1日中パソコ

ンを眺めている内に居眠りをしてトレ

ンドの後半から追いかける事や、つい

つい、暇を持て余して、遊び心で・・、

少しだけエントリーして楽しもうと思っ

てエントリーしたら・・・反転し即、

損切りすれば良いものをズルズルと引

き摺られて結局、大事な資金をロスカ

ットに召し上げられてしまう。

 

 

すべてはあの「居眠り」から始まった

事、遊び心でつい手を出してしまった

事なんですね。

 

 

願わくば・・・・裁量取引でエントリー

チャンスの場面を知らせてくれて、

2時間余りの短時間に大きな利益を上

げて、早く寝たいものだと思いません

か。(笑)

 

 

 

 

————————————————-

 

 

10月23日にプラネット通信の内容

は余りにもドラマチックでした。

 

 

EEポイントをご利用の皆様の中から

ご希望者を募って開催中のマスターズ

クラブの冒頭に事件が起こりました。

 

 

「リアルトレードチーム」の10名様

の内3名様が開始早々20万程度のマ

イナスを出したのです。

 

 

あり得ない事が起った事件にその取引

内容を精査しました。

 

 

そこで判明した事は・・・・・・

 

 

もう一度この場をお借りして再現します。

 

 

 

————————————————-

 

 

 

当方は本気で「叱責」しました。

 

 

貴方達は「馬鹿」じゃないですか!

あれほど、最低10回は説明書を読

ように、それが学習の第一条件にした

筈ではないですか!

 

 

マスターズクラブは学習の場で有り

競争のでは有りません。

 

 

為替投資はギャンブルではなく安全

性の高い利殖なのです。

 

 

マイナスを出したくとも出ないチャート

なのです、以後絶対に思慮に欠ける

行動は謹んで頂きたいものです。!

 

 

思慮とは最近、日常的には使いませ

んが「物事を考えるさまが注意深く重である」

と言う意味を持つ言葉です。

 

 

皆様のはやるお気持ちは理解できま

為替トレーダーにとって一番大切

ものを忘れないでく下さい。

 

 

只、勝てば良い、お金さえ掴めば良いとの

考え方で、お金が舞い込むほど世間は甘

くは有りません。

 

 

仮にそれが叶ったとしても、長続きはしないでしょう。

 

 

そこで本日皆様に緊急課題を出します。

 

 

お手元のスマホに7本のアラームを設

して下さい。

 

 

  6:30

  9:30

12:30

15:30

18:30

21:30

  0:30

 

 

この時間はEEポイントの開始30分前

スタンバイ(準備)の時間です。

 

 

音量小さくか、もしくはバイブレーション

でも良いでしょう。

 

 

アラームが鳴ったその時、他の用で手

が離せなかったら

その時間は無視して

下さい。

 

 

為替相場でお金がすり寄ってきたのに、

それよりも、今の事が大切で有れば、そ

ちらを優先して下さい。

 

 

為替取引を始めたからといって朝から

晩までパソコンに張り付く事は無いのです。

 

 

1日3時間おきにアラームが鳴りますの

で為替投資は気にしないで他の仕事を

行って下さい。

 

 

しかし、そばにはいつもパソコンを横に

置いて下さい。

 

 

3時間経過して又、アラームが鳴りまし

たらEEポイントを開いて下さい。

 

 

————————————————-

 

 

それからは、見違えるような成果が出ました。

 

 

当然ですよね。

EEポイントの最大の特徴は

自動売買と裁量取引の融合だったので

すから、したがって、説明書を10回

読んで下さいと申し上げたのです。

 

 

その後、現在は100万円収益越えは

8名になりました。

 

昨日の事件で2名様が追加されたのです。

 

昨日の事件とは既報の通りですが、

もう一度再現させて頂きます。

 

※詳細はPDFでご覧下さい。

 

 

 

PDFの一部をご紹介致します。

 

 

10月23日金曜日15時50分~17時40分

約1時間50分で220pipsを取得しました。

 

ひとつの通貨ぺアに限定して集中投資

を行うかそれとも通貨の相関をベース

に分散投資を行うか、その選択は各自、

ご自由ですが、為替相場が動く時は、

その関連通貨が全て動くのですから、

運用資金の効率化を図る意味では分散

投資が一番望ましいと考えます。

 

自動売買と裁量取引の両方の優位性を

活用すれば、為替投資の初心者の方で

も稼げるロジックはご理解頂けると存

じます。

 

AUD/USD

34pips

EUR/USD

40pips

GBP/USD

50pips

AUD/JPY

30pips

EUR/JPY

31pips

GBP/JPY

35pips

—————-

Total

220pips

 

 

※詳細はPDFをご覧下さい。

ココ↓

http://tenplanet.com/img/220pips_1023_eepoint.pdf

 

 

 

————————————————-

 

 

世間ではコロナ渦のおり給付金の不正

受給問題までもが発生しております。

 

ご自分の力で勝ち獲るにいくらお稼ぎに

なっても問題は生じません。

 

10月23日の220pipsを2時間余りで・・・

500円で得たなら11万円

1000円で得たなら22万円になります。

 

投資家として誇らしく思える瞬間ですね。

 

11月は米国の大統領選挙が有ります。

ユーロ問題ではイギリスとの貿易協定が

控えています。

相場は大きく動きだけに私達には大きな

チャンスが控えています。

この機会を絶対に逃さないようにしたいも

のです。

急遽、第3回のマスターズクラブを開催

致します。

 

ご希望者は下記のPDFでご確認下さい。

 

http://tenplanet.com/img/220pips_1023_eepoint.pdf

 

※EEポイントの詳細

http://planetin.net/eepoint/